封環世界のグリモワ-ル
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

封環世界のグリモワ-ル

著者: にのまえあゆむ (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • タカユキ

    主人公に感情移入させるつもり一切無いっしょ?>作者 続きを読む…

    ネタバレあり
  • InfiniteLibri

    世界改変ものとでも言うのだろうか? アカシックレコード絡みだけど、この手の話で思い出されるのは『永遠の終わり』に尽きる。直接的にではないにしろ、薫陶を受けているには違いない。今ひとつが、Feteが強烈だった、壊れた歪な主人公か。エリートと言うよりどう見ても不適格者、落ちこぼれではなく適正を欠く者がその座にいる為の悲劇とある意味成長がある。この辺りは委託もあるので、読み手を選ぶかもしれない。爽快感を旨とするラノベでは、挑戦的なキャラクター作りであるかと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 中空三回転

    選んだ様な展開に見せつつ、最後まで流されっぱなしの主人公。話自体は読みやすいのに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • NullPoEx

    本で消えようが、自然消滅しようが、絶滅させたら生態系に異状をきたすと思うのだが…。一人残された妹が心配過ぎる。気に入ったキャラ:セブン。気に入った挿絵:27P。お気に入り度:★★☆☆☆ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    うーん、ちょっと厳しい内容かなぁ。主人公が妹を突き放してまで、ヒロインを守ろうと言う展開に説得力が無い。妹に対してドライ過ぎるし、主人公とヒロインの絡みが圧倒的に足りな過ぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/09/01
  • 定価
    681円(本体619円+税)
  • ISBN
    9784798600826

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK