私を自分のものにした責任とってよね シロもそう思います 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

私を自分のものにした責任とってよね シロもそう思います 2

彼女は妹? ……それとも魔導書?
著者: 火海坂猫 (著者) / うなさか (イラストレーター)
シリーズ:「私を自分のものにした責任とってよね ~シロもそう思います~」シリーズ(GA文庫)

あらすじ紹介

領主の子ティーダとして、転生前の記憶を持って生まれてから2年が経った。家族と仲間を大切に生きたいと願うティーダは、現代日本の知識を使って村の発展に邁進する。茄子や魚の干物などの食べ方を伝授し、砂金を見つけ、機織り機を実用化するなど、村は豊かになりつつあった。そこに、王族のワガママ娘、ヴェーチィーが視察に現れる。鰻の白焼きに感動した彼女は、村から遠く離れた王都で国王に鰻を振る舞うように要求するのだった……。
「心配しなくて大丈夫。私達がティーダを守るもの」

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    教会からの依頼で聖女を捜索する中、妹を名乗る2人の少女が現れる今巻。―――真か偽か、証明するのは己の心。叶が自分の正体を知り、司の痛ましき真実が晒され、妹が舞台を乱す、本物と偽物の違いを問い掛け世界を広げる今巻。敵の首魁の正体も明かされ、更に暗さを増し淀み出す世界。そんな冒涜的な空気の中で叶の明るさが明るく、傷つきながらも司が全てを背負う事を選ぶ、物語特有の空気の濃度が上がり読み応えが更に上がる巻である。守るものが更に増え旅立ちの時はすぐ近く。その時、叶が選ぶ生きる道とは。 次巻も須らく期待である。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/08/10
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784797397369

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK