落第騎士の英雄譚 14
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

落第騎士の英雄譚 14

学戦都市アスタリスク;魔法科高校の劣等生;チョロイン;ラブコメ;異能バトル
著者: 海空りく (著者) / をん (イラストレーター)
シリーズ:「落第騎士の英雄譚」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「《夜叉姫》、テメェはオレの同類だ。人間の皮を被ったバケモノよ!」
一輝やステラがそれぞれの戦いを優位に進める中、《夜叉姫》西京寧音と《砂漠の死神》ナジーム、二人
の《魔人》による戦いもまた激しさを増しつつあった。互いの力量を認め、かつそれをねじ伏せるために全
力を尽くす強者同士の戦い。その最中で寧音は、かつてKOKリーグで鎬を削った最高の好敵手《世界時計》
滝沢黒乃との出会いを思い出す。
一方《傀儡王》をその射程に捉えたステラたちの戦いもまた、新たな局面を迎えようとしていた。
明らかになるそれぞれの過去と想い。騎士としての決意と覚悟が試される、死線の上の第14弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    一輝やステラがそれぞれの戦いを優位に進める中、夜叉姫・西京寧音と砂漠の死神・ナジームという二人の魔人による戦い、傀儡王とその姉・黒騎士の戦いが描かれる第十四弾。人外めいた戦いになった寧音とナジームの戦いは、文字通りこれまでの積み重ねが勝敗を分けるなかなか良い決着でしたけど、傀儡王と黒騎士の戦いの意外な結末は一輝の見せ場作りな側面もありましたかね。そろそろ終りが見えてきたようにも思えるヴァーミリオン編がどんな決着を迎えるのかも気になりますが、彼らの強さの次元をこれからどう表現していくのかも気になりました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    いつかあるだろうなと思ってた《夜叉姫》と《世界時計》の過去。なるほどね。理事長は妻であり母であることを選んだわけか。どっちが正しいって話じゃなくてどっちかしか選べないのが人生だからなあ。あ、《夜叉姫》の少女時代は予想以上のチンピラぶりだったw少女時代に黒乃に完敗し、そこから這い上がった《夜叉姫》がチンピラのまま《魔人》になったナジームに最後は貫禄勝ちという納得の結末。あとは《傀儡王》が残ったわけだけど…そういう展開にしてくるか。敵役がクズの時は、どう盛り上げるかが難点。だからこういう風にするしかないよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    一巻ほとんどが《夜叉姫》西京寧音、そして残りが《黒騎士》アイリス・アスカリッド、二人が自分の過去と向き合い乗り越えて行く物語。但し、両人共に自分の力だけでそれを果たした訳ではない。時に味方よりも、正当に自分の実力を評価してくれるライバルこそがその役割を引き受けることがある。寧音には未だ土に着けることが叶わぬ終生のライバルが、アイリスにはおためごかしの台詞でなく剣を持てと言う一輝が、各々居てくれたため暗黒面に落ちるのを免れた。作中における闘いの意義にブレのないことが読者を惹き付ける理由の一つだと思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アウル

    《砂漠の死神》と《夜叉姫》のバトルはなかなか読み応えがあったな。序盤の人VS魔人から魔人VS魔人への戦いにシフトし自我を取り戻してからの勝利とは予想は出来ても熱い。残すはオル・ゴール戦だけかと思いきや、まさかの展開に突入ですか。そして一輝が黒騎士に言い放った言葉がカッコよすぎだろ流石主人公としか言いようがない。次巻でヴァーミリオン編も最終局面か熱いバトルに期待して待とう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    寧々さんの話は凄い良かった。わりかし初期からいたキャラで、過去が気になってたから、明かされたのは嬉しい。その他は、うーん。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2018/04/13
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797395860

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK