豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい 5

アニメ戦争勃発。崩壊する迷宮都市――。
著者: 合田拍子 (著者) nauribon (イラスト)
シリーズ:豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい(富士見ファンタジア文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ぶひぶひぶひ。これは未来。俺の記憶の中にある、あるべきシューヤの姿。迷宮都市を壊滅させるのは、目の前のリッチでもデュラハンでもない。暴走したお前なんだ。止めてやる。もう、お前の涙なんか見たくないんだ。

みんなからのレビュー

  • よっち

    スロウは帝国の侵攻を受ける迷宮都市へと辿りつき、そこで冒険者とともに戦うシューヤと再会。アニメで迷宮都市の悲劇を知るスロウがその回避のために奔走する第四弾。力不足を自覚しつつも足掻こうとするシューヤを認めつつ、それでも退避しない彼を救うために自ら裏方で奔走するスロウでしたけど、主人公だから当然裏方だけで終わるわけはないですよね(苦笑)アニメとは変わってしまった物語でこれからシューヤの立ち位置がどう変わってゆくのか、今回わりと大人しかったヒロインたちとの動向も気になるところですけど、新展開もまた楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • θ(シータ)

    「シューヤ。お前、何のために強くなりたいんだよ。冒険者の仲間にも迷惑を掛け、アリシアも心配させて。自分が良ければそれでいいのか」防げなかったアニメ展開の戦争。それに連なる悲劇を回避するためスロウは同じ学園の問題児である彼の元へ向かう。『シューヤ・マリオネット』その意味が明らかになる第5弾。シューヤ、キツイなぁ。行動力だけなら主人公と言えるけど実力が伴わなければ意味が無いんだよ…。そんなシューヤを見捨てないアリシア。やっぱり元メインヒロインは伊達じゃないね。豚公爵?そんな豚はいません。星3つ【⭐️⭐️⭐️】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    迷宮都市にかつてない危機が迫るシリーズ第5弾。今回は本来の主人公でありスロウのらいばるでもあるシューヤに焦点を当てて物語が進行していく。未だに実力はスロウに遠く及ばないものの、ボロボロになっても誰かの為に戦おうとする。そんな彼の姿が印象的な内容になっていた。現状はただの足手纏い状態だけど、早く追いついてもらってシューヤ&スロウの共闘という熱い展開を見せてもらいたいところ。ついでに相変わらず影の薄いヒロインsにも活躍の機会を与えてやってほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かんけー

    う~ん?展開的には凄く面白いけど、もうタイトルが内容に合ってないよね(^_^;)今巻はどう見てもシューヤ中心の話しだしスロウはシューヤのフォロウーに廻ってる感じの役回りで?確かに?ラストの終着点は本来の主役らしさを魅せてくれたけど、シャーロットに加え、アリシアとカリーナ姫迄含めて女性キャラが美人揃いで♪アリシアはシューヤにご熱心で良いとしても、ラストの女王陛下の台詞に「ないわ~!」と思わず苦笑(^_^;)スロウもシューヤと並ぶ位の○○だよねぇ~♪v(*'-^*)^☆ソコに絆とかベタでも納得できる程に作者の 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しぇん

    前巻から物語の本当の主人公であるシューヤに焦点があたってますね。主人公が気を書ける理由は何となく理解できましたが、余り惹かれないのが残念なところですか。このシリーズの一番輝くのは主人公が決めるべき所で決めるところだと思ってるのですので、そういう意味ではちゃんと魅せ場があったので一応満足です。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル