モンスターのご主人様 9
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モンスターのご主人様 9

著者: 日暮眠都 (著者) / ナポ (イラスト)
シリーズ:モンスターのご主人様(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

竜淵の里で過去の勇者の悲劇を知り、自分たちの存在を受け入れてくれる場所を作ることを決意した孝弘は、新たな仲間・ロビビアとともにディオスピロの街へと戻った。すると、宿の前でばったりシランの伯母・リアに出くわす。リアは、村がモンスターの被害に遭っており、その陳情のために街へと出て来たところだった。孝弘はその討伐を引き受けて開拓村を訪ねたが、そこでシランが異変をきたし…!?――「小説家になろう」発、異世界ファンタジー、待望の第九弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • シランの故郷エルフの郷へ。深刻さがほとんどないシリーズから唐突に移行すると、主人公たちの追い詰められっぷりに驚く(笑)。Web版にかなり追いついて来た。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さあささん

    シラン回です。/竜淵の里の一件からシランの故郷に行くまでの話ですね。前々から不穏な雰囲気があったシランについての悩み解決巻です。シランは眷族としては特別なポジションだっただけあって、孝弘との関わり方が他のモンスター達と違ったというところからの話は期待していた通りの雰囲気でした。ただストーリーの進展がそこまでなかったため、そこは少し期待はずれです。次の巻ではもう少し進みそうな雰囲気があるのだ楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    表紙通りシラン巻、やっと。それもあって人型じゃない眷属の出番がすごく少ない。ガーベラは遂に結ばれたからいいかw。次もシラン巻かな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ozymandias

    シラン回。シラン関係の伏線が一気に回収され、こんなに伏線あったんかと驚く。よっしゃ問題解決や、ってところでどん底に突き落としてくる感じもたまらん。続き読まな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 高城剣

    しばらくはシランのターンか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/04/28
  • 定価
    641円(本体583円+税)
  • ISBN
    9784575751352

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK