ソ-ド・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ソ-ド・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 8

TVアニメ『ダンまち外伝 ソード・オラトリア』2017年4月より放送開始予定!
著者: 大森藤ノ (著者) / はいむらきよたか (イラストレーター) / ヤスダスズヒト (キャラクター原案)
シリーズ:「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝」シリーズ

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』外伝、待望の第八弾!

みんなからのレビュー

  • まりも

    ベートの過去が明らかになる最新刊。人造迷宮の手がかりを探る為動くロキファミリア。1人別行動をとるベートが、アマゾネスの少女・レナから猛烈なアプローチを受ける話。「雑魚」を嫌うベートにこんな過去があったとはなぁ。正直ベートの事はあまり好きでは無かったけど、彼の『傷』や闘争心、そしてベートが真価を発揮したシーンは、本編を含めシリーズの中でも一二を争うくらいの熱量があって、最高にカッコよかったです。決して善人では無いけど、ベートもまた英雄の素質を持つ者の1人なんだな。この不器用ツンデレ狼さんめ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    人造迷宮撤退での仲間の死にさえ嘲笑を向け派閥から孤立してしまうベート。しかし突如アマゾネスの少女レナとなし崩し的に同居生活が始まってしまい、己の過去と向き合うことになる第八弾。不器用な物言いしかできずに仲間からも誤解され、一時的にファミリアを離脱するベート。そんな彼の過去を思い出させる少女・レナとの出会い。巻き込まれてゆく暗躍する死神との眷属との闘争の中で爆発した本当の力は凄まじいものでしたが、積み重ねられたエピソードに垣間見えるその本性と、思ってもみなかったまさかの結末にはどこか救われる思いでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 序盤のラブコメっぽさを楽しんでたらやっぱり壮絶な展開に。このハラハラ感がこのシリーズの魅力だと思います。ツンデレなオチも最高でした 続きを読む…

    ネタバレあり
  • チェシャ猫

    ベートの弱さと強さ。弱者に暴言を吐く理由。ベート主役の回。みんなからツンデレ認定をされてしまった。あの人が死んでなかったのは、予測できたけど、あそこでバラすか・・・・ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • やまと

    弱者を嗤い死者をも嘲るほど弱者を毛嫌いする一匹狼のベートの過去と矜持が明かされる物語。ベートの罵詈雑言に隠された感情に気付けるのはベートをちゃんと見ようとした者だけ。だから大抵の者達はベートが吐く暴言に嫌悪を抱き近づこうとしない。本当に不器用なツンデレなこと。そしてフィンに対する姉の態度を見て慣れてるティオナを引かせるレナ恐るべし。いつかレナがロキファミリアに入って、ベートとフィンがサシ飲みしてお互いの苦労話をし合うという展開があったら面白そう。リーナが良い子過ぎて退場してしまったことが残念でならない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/04/15
  • 定価
    620円+税
  • ISBN
    9784797392340

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル