モンスタ-のご主人様 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モンスタ-のご主人様 8

「小説家になろう」発、異世界ファンタジー、待望の第八弾!
著者: 日暮眠都 (著者) / ナポ (イラスト)
シリーズ:モンスターのご主人様(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

――「小説家になろう」発、異世界ファンタジー、待望の第八弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ロリゴン眷属加入の巻。過去にあった出来事は、だいたい創造していたのと変わりはなかった。主人公の能力の代償も発覚し、少々厳しさが増した中、白蜘蛛のブレなさで救われた。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    ドラゴンの少女が仲間入り。 主人公の能力の代償が元の世界の記憶が無くなる事なのかな。 ドラゴンに変身できた元勇者は、人間という姿には拘らなくなってたけど。 というか、他の能力者もこんな感じの代償があるのかな。 ところで、白き蜘蛛とのエッチシーンは今後もあるのか。キスして終わりなのか気になるな。 実力も小山位のドラゴンとほぼ互角とか強いんだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • niz001

    また眷属が増えてその後処理に竜淵の里へ。チラチラとネタフリしつつ次巻へ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さあささん

    新たな眷属が加わった8巻でした。/内容としては、前の巻の引きからはぐれ竜との合流とその故郷で昔存在したモンスターと心をつなぐ勇者の話を聞くというものです。前の勇者はバットエンドでしたが、孝弘はこれを知ってどう動くのかというところですね。/新キャラのはぐれ竜ことロビビアはつっけんどんな態度を取りながら本心ではそんなことはないという分かりやすいキャラでした。孝弘に対して荒い口調の眷属は新鮮で良かったです。/能力に対してのデメリットや水島さんとの会話と根幹に関わる話もあり面白かったです。9巻以降も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ozymandias

    面白い。人間なんてみんな屑だと言っていた主人公がここまできたかと思うと、色々感慨深い。変異する体に怯えながらも、自らの目標と守るべきもののために前を向く姿はカッコイイ。水島さんの出番がちょいちょいあるのも嬉しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/12/28
  • 定価
    723円(本体657円+税)
  • ISBN
    9784575751178

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK