29とJK 業務命令で女子高生と付き合うハメになった
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

29とJK 業務命令で女子高生と付き合うハメになった

『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』の裕時悠示が放つ、“禁断の”年の差ラブコメ!
著者: 裕時悠示 (著者) / Yan-Yam (イラストレーター)
シリーズ:「29とJK」シリーズ(GA文庫)

あらすじ紹介

 目つきは怖いが会社では一目置かれている29歳社畜・槍羽鋭二。
 ゲームや漫画が好きで、休日のネカフェを癒やしに日々を生き抜いている。

 ある日、槍羽は《あること》で説教した女子高生・南里花恋からコクられてしまう。14も年下とは付き合えないとキッパリ振るが、後日社長から呼び出され――「業務命令。孫の花恋との交際を命ずる」。

 なんなんだこの会社!? 絶対に辞めてやる!(入社以来17回目)
 だが始まってしまうJKとの交際。妹が、元カノが、会社の部下が、世間の目が槍羽の前に立ちはだかる!

 29歳とJK、〝禁断の〟年の差ラブコメ、はじまる!

みんなのデータ

  • 14
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    俺修羅作者の新作。29歳の社畜が、業務命令で15歳の社長の娘と付き合うになってしまう年の差恋愛物語。ラブコメ要素は作者さんらしい高いクオリティで安定しており、中々楽しめました。主人公の鋭二とほぼ同年代な自分にとって、出てくる小ネタの数々はかなり懐かしく、主人公同様現役高校生とのカルチャーショックを感じたのが何気に良かったです。社畜とJKの禁断の恋模様、周りの女性陣のアプローチ、社畜の苦しみと魂の叫びと色々盛り沢山すぎた気もするけど、読み応えは十分ありました。物語は始まったばっかだし、次巻も期待してます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    ★★★★★これは、ほぼダブルスコアな年の差の男女の恋愛を描く作品ではない。特定の世代を狙い打ちにするネタの数々と圧倒的なまでの社畜讃歌。これはまさに社畜の社畜による社畜のためのラノベである。作中の主人公のセリフを拝借すると、今、社会人となってからこの作品に出会えたことに感謝したい。まさか、この年になって、かみつきばあちゃんに懐かしがらされるとは思わなかった。また、ヒロインも魅力的。メインヒロインこそ、やや空気だったが、見た目クールなポンコツ系後輩やうまるーんな妹、幼馴染みの元カノが可愛いすぎて可愛すぎて。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • S.T.

    面白かった!前評判以上!最初は出会いのあまりの「ラノベさ」に「もうちょっとリアルよりでも…」と思ってたけど、そんな些細なことはあっという間に気にならなくなくなった!年の差カップルの王道的ラブコメと、えげつない「社畜」ライフの相性がこれほどいいとはw花恋は純情可憐を地で行くように見えて、自分の武器をしっかり理解し、贈り物、服装、スキンシップ、会話に選ぶ内容と落とす為にグイグイ迫って来るのが面白いし、鋭二は有能さはもちろんなんだけど、ぶっちゃけ同世代なのが超ストライク(苦笑)。これはシリーズ化して欲しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    コレは良い!コールセンターで働く29才の主人公槍羽鋭二が休日のネカフェにいたJK南里花恋を説教したことで逆に好意を持たれ告白されるところから始まる年の差ラブコメ。恋に年の差は関係ないとばかりにグイグイくる花恋が一途で可愛かったです。前半から中盤まではラブコメ感MAXでしたけど後半から主人公が熱い。嵌められてノルマ達成しないとクビという危機的な状況にかつての職場の仲間たちが駆けつける展開は非常に良かったです。とりあえず続きが楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    目つきは怖いけれど職場では一目置かれる29歳の社畜・槍羽鋭二。そんな彼が休日のネカフェで説教した女子高生・南里花恋になぜか告白されてしまう物語。運命的な出会いと信じて果敢に攻める花恋。彼女の言動にやきもきして孫との交際を業務命令してしまう社長。そんな状況に戸惑う彼が直面する仕事上での危機的状況。女子高生に社畜が迫られるラノベ的展開ながら、そんな鋭二も周囲の人々に慕われる存在で、仕事や花恋の夢にそれぞれの事情とやや1冊に詰め込み過ぎた感はありましたが、登場人物たちが奮闘する展開は読みやすくて面白かったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/06/15
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784797387537

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK