灰燼の魔法士と魔導戦艦
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

灰燼の魔法士と魔導戦艦

異世界は現代兵器に侵略されていた……
著者: 葉月双 (著者) / 伍長 (イラストレーター)
シリーズ:「灰燼の魔法士と魔導戦艦」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

最強魔法士と魔導戦艦を名乗る少女の出会いが、世界を変える!
全てを灰燼と化す力を得た少年の学園バトル・マギカ開幕!


「俺は『硫黄島の悲劇』の生き残り。スパイ疑惑をかけられている」

魔法を基盤に発展した日本によく似た国家、煌国は、時空の歪みを通り抜けて来た軍隊と戦争状態にある。
この世界にない兵器を扱う彼らは模倣人と呼ばれていた――。

模倣人に捕らわれていた少年、咲良誠は、彼らの実験で強大な魔力値を得て生還。裏切り者がいると考えた誠は、海上学園に再入学する。
世界を守るため、過去に決着をつけるため、誠は裏切り者を捜す。
そんな誠の前に、ヤマトと名乗る謎の少女が現れ、助力を求めてきた。

現代兵器に侵略されている異世界。全てを灰燼と化す力を得た少年の学園バトル・マギカ開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • niz001

    帯とあらすじに惹かれて読んだけど…。指揮取ってるとは思えない癇癪持ちの学園長瑞穂、「あたくし復活!」とか言ってガッツポーズまでしてるけどその後は中途半端なロボ子になるヤマト、大した盛り上がりも無く両思いになってる主人公&ヒロイン。ヤマトの1人称『あたくし』・妹の『~だぜ』もしっくりこない。挿絵の妙に直線的なヤマトの主砲とか艦橋はステルス性を高める為だと信じてるw。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    時空を越えて襲い来る軍隊と戦う世界で敵の元から生還した少年が戦艦を名乗る少女と出会い始まる物語。―――君と繋がり恋をする、だけど境界線はどこにある。意外と重めで厳しめな世界観、深層意識で繋がる事で自分の境界線が曖昧になるリスク、自分の命と引き換えに発揮される力。そして決して一枚岩とは言えない自軍陣営。そんな重いハードな世界の中で繋がる事で救われた少年は少女を守る為にその力を使い戦艦は未知へとむけて航海を始める。・・・少年の命はいつまで保つのか。そして何度となく渡った世界で次の道とは。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/04/15
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797386332

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK