神眼の勇者 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神眼の勇者 2

著者: ファースト (著者) / 晃田ヒカ (イラスト)
シリーズ:神眼の勇者(モンスター文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

女神・アステナに異世界に召喚されながら、不要と判断されて打ち捨てられたマコト。しかし、老婆に化けていた女神・リアナを助けたマコトは、リアナから『神眼』の力を授かる。それは、過去や未来を含めて様々なモノを ”視る” ことができる力だった。ゾンビに壊滅させられた街に立ち寄ったマコトは、たまたま井戸のなかに閉じ込められたことで生き残っていた奴隷三姉妹を救い出し、ともに旅をすることになる。”神眼”と丸太を武器に、マコトは異世界で勇者として生きていく-「小説家になろう」発、大人気異世界ヒーローファンタジー!電子限定で2巻挿絵が3点追加収録されています!
※こちらは紙版『神眼の勇者:1』と『神眼の勇者:2』の合本版です。
※紙版『神眼の勇者:1』に収録されていたイラストは含まれておりません。あらかじめご了承ください。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • cycle

    1,2巻の合本版。2巻も面白かった。勇者アベルの成れの果てとの戦いがああなるとはえげつない。きれいなアベルは今後登場するのかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 優@低浮上

    どんどん、絵がイケメンにwでも、エロイな。これ。でも、最後まで気になる 続きを読む…

    ネタバレあり
  • なか

    慣れなのか、1巻よりはまだマシ…マシってだけだけど…。丸太で笑えてないのドラクエとかで「木の棒装備でラストダンジョンまで行く」とか、そういうの見てるからだと思った。自分の中で納得できたからか丸太ランクSSSにはふふって笑ってしまった。性的な事に絡めないと物事が進まないの、まだあるけど、1巻よりは…違うトコがあるかなあ…。最後が最近では見ないぐらい強い引き。気にはなるけど…むー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まだ丸太のテンションで引っ張ってはいるけれど、色々行き当たりばったりで要素を入れすぎはじめてるんじゃないかと懸念してしまう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • zaku0087

    意外とあっさり悪役消滅というか、弱すぎだなあと思うが、暗黒神による再度の復活はあるのかも。予想ではハーレム拡張の話になると思ったが、精霊追加で終わり。なんかちまちまとした話で今回は終わり。モノローグだから、話の広がりがちょっと足りないかなあ。時間に期待するか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/08/02
  • 定価
    672円(本体611円+税)
  • ISBN
    9784575750522

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK