進め!たかめ少女高雄ソライロデイズ。
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

進め!たかめ少女高雄ソライロデイズ。

くじ引き;みき;なずな;水樹奈々;なろう;たかめ;少女;台湾;高雄;鉄道;旅;Riv;初夏;日常;地下;シャオチョン;エミリア;ジェアー ナナ;ゆるふわ;けもフレ;ゆるゆり;ハーレム;無双
著者: 三木なずな (著者) / 初夏 (イラストレーター) / 兎姫 (イラストレーター) / Riv (イラストレーター) / @ichigo (イラストレーター)
シリーズ:「進め! たかめ少女」シリーズ(GA文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「高雄といえば焼きイカだよね~」
「少しは食い気から離れなさいな」
台湾第二の街・高雄を走る地下鉄・高雄メトロからは、今日も「たかめ少女」と呼ばれる4人の少女のにぎやかで楽しげな声が聞こえてくる。
駅員のシャオチョンと、運転士のエミリア、エンジニアのジェアーに、カスタマーサービス員のナナ。
そんな彼女たちの目標は「高雄メトロをもっと盛り上げる」こと。
その為にみんなで台湾グルメを楽しんだり、観光名所やデートスポットを巡ってみたり、駅でライブをしてみたり!?
台湾で爆発的人気を誇る「たかめ少女」をGA文庫がノベライズ。彼女たちのゆるふわな日常を、高雄の街の魅力と一緒にお届けします…!

みんなのデータ

  • 2
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    台湾第二の街を走る高雄メトロ、そこで働く少女達がメトロをもっと盛り上げるべく頑張る物語。―――心繋いで響かせ合う、異国の街の乙女達。そうだ、台湾へ行こう。この物語を読んだ後、貴方はきっとそう思う。そう思える程に台湾の街の魅力と、少女達のゆるふわドタバタな日常が詰め込まれたこの物語は、彼女達が徐々に絆を繋いでいき、その絆を歌声として高く響かせるまでが、ゆるく穏やかな風の吹く舞台の中で描かれているのである。新たな仲間も増えそうなたかめ少女、彼女達のこれからの活動はどんな方向へ往くのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 熱東風(あちこち)

    ネットで既読だけど、台湾が好きなので、応援するという意味で購読。こうやって本で読むとまた違った新鮮さがあっていいですね。/内容的には、あとがきにも書かれてますが、取り立てて大きな出来事があるわけではない、ゆるふわな、いわば「台湾(高雄)はいい所だよ」というストーリー。それ故、スリリングな展開を望む人には向いていないかもしれません。ゆるーいお話が好きな人にお薦めします。台湾に興味持つこと請け合い。/次巻はスーフォンが本格的に登場するみたいです。今から楽しみ。Viva Taiwan! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • この前台湾に行ったもんで、(まあ高雄じゃなくて台北だけど)、興味を持って読んでみた。高雄をPRするため、高雄メトロに務めるたかめ少女たちがガイドブック作ったり、ライブしたりする日常もの。高雄まだ行ったことないからほんと行きたくなっちゃうなあ。でもシャオチョンの体重ってかなり軽いと思うんだけど、そこまで気にすることなのかしら?それで、たかめ少女の高雄ガイドブックはどこでいただけるんですかね?w 続きを読む…

    ネタバレあり
  • おこげ

    台湾の地下鉄「高雄メトロ」に所属する4人「たかめ少女」が仕掛けるゆりめくゆるふわプロジェクト。ヒロインの二人と二人が自然とつがいになっていたり、デートにライブにとイベントを重ねるにつれ期待できるこれからの百合展開。今はまだ片想い中のエミリアとシャオチョン、性癖のため引かれ気味のジェアーが無事ナナと深まるように、二組の仲が「進め」と願うばかり。舞台である街の様子が高雄メトロに乗りに行きたくなるくらい織り込まれるので、巡礼好きな人もがっつり楽しめる内容。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Range

    台湾第2の都市、高雄を盛り上げるために、高雄メトロの4人が立ち上がった。とは言っても食べ物の事を考えたり、メンバー間でイタズラをしたりと何処かワイワイした感じがして楽しそうだ。ただ、高雄を盛り上げるという気持ちはしっかり伝わってくる内容だった。しかしこの作者、台湾人という割には日本のサブカル文化に異様に詳しかったりする。驚きだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

みんなのラノベまとめ

  • ご当地ラノベ
    ぜるるが作成したまとめご当地ラノベで紹介されています。
    2

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2017/06/15
  • 定価
    748円(本体680円+税)
  • ISBN
    9784797384468

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK