ジンクスゲ-ム
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ジンクスゲ-ム

あなたの『目』には――人を殺す『異能(ジンクス)』がある
著者: アダチアタル (著者) / ニリツ (イラストレーター)
シリーズ:「ジンクスゲーム」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈受賞情報〉GA文庫大賞優秀賞(第5回)

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    異能バトルモノ。死にかけの主人公が取引によって蘇り、「毒りんご」と呼ばれる犯人を抹殺するというデスゲームに参加する話。個人的にはそれなりには楽しめたけれども、いろいろと穴が多い感じだった。悪くは無いんだけれどもこれと言って飛びぬけたモノも無かったので良くも無いかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    話は面白いけど主人公が何とも言えないから面白さが半減してる気がします。主人公がもう少し成長すれば評価が変わると思う。キャラは個性溢れてて可愛かった。てか片桐さん化け物やん。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    命を奪う能力ジンクスを持った人々がその能力を与えたロストマンに依り殺人鬼毒りんごを抹殺するよう言われる。バジリスクの力の持ち主の蒼馬は妹のためにジンクス同士の戦いに身を委ねる。主人公がなんか微妙なんだよな、物怖じしないかと思いきや躊躇して、頭は割と良くて色々察するのに状況に振り回される。能力の条件やライフのルールとかは面白かった。最後の引きも良かったし、次巻にも期待。だが主人公には一皮むけて欲しい作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    アダチアタル( @adachi_ataru )先生のラノベ。異能のルールがちょいと微妙だけど、キャラや展開は悪くないと思いました。ラストの展開も、ちゃぶ台返しで驚いたけど、個人的にこの展開は好きじゃないんだよなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クロウ

    結構好きだけど、所々読んでいて、ん?と思う点があったな。ラストシーン、ジンクスが生きていたなら目が合った鈴蘭、死なない?疑問点はあるけれど頭脳派主人公は大好物だし、機転を利かせた立ち回りと、割と躊躇なく人が死んで行くのが良かったな。能力の使い方やその抜け道を利用したバトルがステキ。デスゲームというより犯人探しがメインな気がする。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/01/31
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797382068

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK