学戦都市アスタリスク 10. 龍激聖覇
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

学戦都市アスタリスク 10. 龍激聖覇

最高峰の学園バトルエンタメ第10弾!
著者: 三屋咲ゆう (著者) / okiura (イラスト)
シリーズ:学戦都市アスタリスク(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

クロ―ディア暗殺を無事阻止し、チーム・エンフィールドの絆も再確認された。続く《獅鷲星武祭》準決勝の相手は界龍第七学院のチーム・黄龍。《鳳凰星武祭》で戦った双子・黎兄妹、セシリー・虎峰の前《鳳凰星武祭》の準優勝タッグ、そして范星露の一番弟子である《覇軍星君》武暁彗──。果たして綾斗たちは彼らに打ち勝ち、聖ガラードワース学園のチーム・ランスロットが待ち受ける決勝戦へと進むことができるのか……!? さらには金枝篇同盟の面々も独自に暗躍をはじめ、新たな陰謀が静かに動き始める! 《獅鷲星武祭》ついに終幕! 最高峰の学園バトルエンタ第10弾!

みんなのデータ

  • 8
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ナカショー

    獅鷲星武祭決着&綺凛、綾人覚醒。綺凛の覚醒は控え目に行って最高でした。綾人って素の力が凄まじくてびっくりしました。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • いーた

    獅鷲星武祭編完結。鳳凰星武祭編でも思ったが、やはり星武祭自体はなんやかんやであっさり決着。要するに星武祭の盛り上がりが物足りないです。星武祭の裏で暗躍する金枝篇同盟やら、今回で言えばクローディアの願いから派生した銀河の暗躍のほうが物語に対しての盛り上がりが大きく感じます。さて、獅鷲星武祭も決着が着いて、綾斗の姉の遥が目を覚まし、綺凛の父は解放されそうですが、一筋縄にいかないような空気が漂ってますね。とりあえず、次巻が楽しみ。金枝篇同盟の組織としての目的とそれに参加する者達の目的が気になりますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぺぱごじら

    どうも自分が気に入って追いかけ始めたタイトルは出版速度が落ちる傾向が強い。ぼやきはともかく団体戦決着。アスタリスク各校の性格がよく出たトーナメントだった。戦闘力インフレも一旦打ち止めになるようで、ここから先、どうやって孤高の魔女を倒すのかが見もの。生徒会長いきなり弱くなったように見えてしまったが、剣の特性上仕方ないのだね。2016-51 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    ネタバレになるので詳しい事は言えないが熱い戦いの連続で満足。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 2匹のニャンコ世話担当

    獅鷲星武祭での決勝は、チーム連係の滑らかさのわずかの差で優勝を果たした綾斗たち。アーネストとの闘いは個人戦だと圧されっぱなしでしょう。準決勝の殊勲者の綺凛ちゃんの大覚醒は、秘かな想い入れの賜物でもあるでしょう。うすうす怪しく裏がありそうなあの男が綾斗の姉、遥を斬ったと明らかになったが、どこまで裏と表とでドロドロとさせるのか・・・。さて次は、ちょっと一服? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/03/23
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040680330

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK