盟約のリヴァイアサン 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

盟約のリヴァイアサン 8

至高のドラゴン・エンタテイメント、激闘の第8弾!
著者: 丈月城 (著者) / 仁村有志 (イラスト)
シリーズ:盟約のリヴァイアサン(MF文庫J)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

決戦の時を迎えた東京新都。自分の身体が竜へと変わりつつあるハル、そして〈G.U.I.L.D〉のメンバーは、東京を領土とする竜王、雪風と再び相見える! 至高のドラゴン・エンタテイメント、激闘の第8弾!

みんなからのレビュー

  • まるぼろ

    今巻で完結です。雪風の姫との決戦を前に疲労回復の為の延期を申し出た晴臣だったが、その申し出を快諾した雪風の姫によって3日分の休養と共に領地…月に連れて行かれる事になり…と言うお話です。主にアーシャさんの扱いとか色々と言いたい事はあれど色々と丸く収まって良い終わり方なのではないかと思いました。まぁ戦わずして勝ったと言うよりかは助平心で乗り切ったと言う印象がとても強いですが…w それでもアーシャさんの扱いはあんななのかと思うと何とも…w 何はともあれ読んでて面白かったシリーズでした。次回作にも期待です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • METHIE

    事実上の打ち切り。夏頃には原稿が出来ていた、というがやはりイラストレーターに問題があったか。主人公の性格や、幼馴染ヒロインの末路、ハーレムオチにならないなどカンピオーネとは違う方向で行こうしたが結果として良くない方向に。また異世界ブームもあってその事も響いたみたいだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • sibasiba

    最終巻に相応しきバラエティに富んだ派手な戦闘の連続が楽しい。アーシャが戦闘のプロとしてコメディ担当としても大活躍だがヒロインとしてはあのオチか。雪風さんの真ヒロイン振りが最高だった。エピローグとしてその後の日常が描かれていたのが大変良かった。しかし上手く纏めているが他の竜王と戦いどころか会談もなしとか黒衣の怪人物の怒涛の情報開示と出演とかどう考えても長期シリーズ物として構成されてたっぽいのに10巻も到達せずに終了とか後書で実は原稿は一年近く前に完成していたっぽいとか諸事情で打ち切り完結っぽくて正直残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    完結。もう少し続けてほしかったけど、物語が締める形になっていて良かったです。アーシャがラブコメ戦線にいようが、いないが関係無い感はとても好きでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はつかねずみ

    完結。 世界観としては根本を解決するには至らないことを暗に告げつつ、長らく因縁の相手として描写してきた雪風の姫との決着をもって一段落というのは、中途半端ではあるものの綺麗に締まっていてよかった。 まあ、一部急展開&設定大公開で打ち切り感もあるけど。 一方では、ラブコメ方面ではワンチャン食らいつくことが期待されたアーシャが最後にきてまた明後日の方向に進んでいたのは一周回って笑えた。 最後まで面白かったとは思うけど、前巻から間隔があいたからかカラーイラストの雰囲気がだいぶ違ってるような……気のせい? 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2016/12/21
  • 定価
    580円+税
  • ISBN
    9784040684208

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル