神曲奏界ポリフォニカ インタル-ド・ブラック
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神曲奏界ポリフォニカ インタル-ド・ブラック

未発表作を含む珠玉の短編集!
著者: 大迫純一 (著者) / BUNBUN (イラストレーター)
シリーズ:「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「ありがとう」 だが、マナガは首を振った。 「違うさ。私とお前さん、二人だから出来るんだ」 マティアは、少し考えて、それから頷いた。 「うん、チーム・ワークだ」 「そうだ。チーム・ワークだ」 マティアは顔を上げると、かすかにマナガに向って微笑んだ――。 「神曲奏界ポリフォニカ まぁぶる」シリーズ掲載の作品に、二人が精霊警官として歩み始め、チームとして手探りの状態だったときの初々しいエピソードを描いた未発表短編「えくすとら・ぶらっく」など5作を収録してお贈りする、珠玉の短編集! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • タカユキ

    ポリフォニカ・ブラックを読めたこと、マナガやマティアに出会えたこと、そしてブラックシリーズを生み出してくれた大迫純一氏に感謝の意を捧げ、追悼の言葉に代えさせていただきます。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アーサー・エリス

    未発表作品の「えくすとら・ぶらっく」と、「まぁぶる」シリーズに収録された短編をまとめた短編集にしてブラック・シリーズ事実上の最終巻。読んでいて、やはり僕は心の底からマティアとマナガのバディが好きなんだと実感する。二人が様々な形で活躍する姿を見ているとワクワクする。心が躍る。それだけに、もう二人の活躍を見ることができないのが悲しい。レオン・シリーズは読んでいないので巻末を飾る「れおん・ざ・りたーなー」を楽しめなかったのが残念。これを機にブラック・シリーズを読み返しつつ、レオン・シリーズも集めてみようかな? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜乱

    ほんとに最後の最後の短編集読了。どのはなしも“泣く”ような話ではないんたけども込み上げてくるものが。あとがきの関係者コメントはもう…ッ、あとがきで大迫節が読めなくて改めて実感した感じてすなぁ… 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゅう

    比較的ライトな内容の短編集。大きな山を越えた後にはこれくらいが良い。あとがきには感じ入ってしまった。少し間をあけてレオンシリーズも読むつもり。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みっちー

    日常サイドストーリーな短編集。マニィのが好きかな、どこまでも警察官ですね。そしてあとがきに代えて、からが心に染み渡りました。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/10/31
  • 定価
    671円(本体610円+税)
  • ISBN
    9784797362251

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK