ありすとBOBO 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ありすとBOBO 2

著者: 川崎康宏 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • タカユキ

    1巻はマグロ、2巻は産業体質と武器輸出。社会問題を上手くコミカルに料理してますね。最後にボーボーがトドメを持っていったのには笑ったw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ねこのみー

    まず、あらすじがカオス。中身はもっとカオスだが。全裸の黒人と動けるデブ対小さな町工場の職人たちの作ったロボットとか、もうわけわからんレベル。でも、すごく面白かった。出番少ないけど、存在感を見せつけるボーボーも見所。またレーベル変わってもいいから続き出してほしい。この独特のノリは、他では味わえないんだよね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    じいさんかっけー!! 職人魂と男気に惚れる。アリスは天竜ルートフラグが立ちまくりなことにいつ気付くんだろか?w 続きを読む…

    ネタバレあり
  • クローカ

    ライトノベル。川崎康宏とは思えないスパンで出た『ありすとBOBO』シリーズ続編ですが、中身は相変わらずアタマのネジがゆるみまくった内容で最高でした。このシリーズは外交ネタで押し切るつもりなんだろうか。続きも楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シュエパイ

    蘇れ、技術大国日本の大和魂・・・!的な!判ってる、よくわかってるよっ!ブレイクエイジでも『人型は、人の夢のために作られるんだよ』っていってた通り、子供(主に男子)の夢のため、人型ロボットの道は失われてはいけないのですよ・・・! (どうでもいいけど、ありす、いらなかったよーな・・・?) それと熊探偵がどこへ向かおうとしているのか、すごく気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2010/05
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797358872

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK