神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクタ- 4
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクタ- 4

「頼む。助けてくれ」 「シェリカ」 「サジ・シェリカ」 ヒマワリ色の髪の少女の、それが名前だった。
著者: 大迫純一 (著者) / 忍青龍 (イラストレーター)
シリーズ:「神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「レオン。その髪……、今のあなたにぴったりだわ」 アレクシアに言われるまでもない。どす黒くなった髪、色あせた視界、ただ過ぎていくだけの毎日。アブセイル精霊刑務所、囚人・三七〇七号。これが今の俺のすべてだ。そんな俺のもとに届いた一通の手紙と、記されていた「とめてみろ」の一言。時限爆弾を写した写真に書かれたそれは、俺の命を狙う誰かの陰湿な罠だった。だが移送中に襲撃され、傷ついた俺の前に、一人の少女が現れた。俺を叩き起こし、もう一度誓いを思い出させるために。 俺の名はレオン。レオンガーラ・ジェス・ボルウォーダン。もう、誰も傷つけさせない。 ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 飛龍

    空港に集った元契約楽士の面々がカッコいいなぁ。そして、シェリカ!いや、新シリーズが楽しみでしかたない! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ちゃか

    「レオン」(中略)「二つに一つだよ」。前回無茶をしたせいで、今回はスタート地点が刑務所ですよ。そこに、騒乱の種が持ち込まれて……なるほど、そういう結論になるのか、と。ただ、ちょいちょい説明足りない部分もあるのは残念。これは復活の物語、ってことですが、これからどうなっていくのか。数冊は出ているはずだから、楽しみ。しかし、続きが出ない作品を追いかけるのは、物語が面白いほど、悲しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • code_air_edge

    うーん、シェリカがレオンに入れ込んだ原点が見えないのでなかなか乗り切れなかったかなぁ。同じ作者のはずなんだけど黒のシェリカと印象が違いすぎる気も。しっかし、とことんトラブルに巻き込まれる運命にあるんだねぇシェリカはw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆらゆら

    途中の展開が強引。そもそも見学バスって何を見学しに来るんだ?犯罪者?次のシリーズに期待。ただ、クライマックスはかっこ良かった。女たちがw 続きを読む…

    ネタバレあり
  • こんこん

    まとめ方はすごく好きなのに、展開が早すぎてノれなかった。シェリカがいろいろと唐突すぎるんだよなあ。おしい。もうワンエピソードほしかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/04
  • 定価
    693円(本体630円+税)
  • ISBN
    9784797354645

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK