メイド刑事 8
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

メイド刑事 8

黒須善香ついに始動! メイド刑事・若槻葵に最大の敵登場! 黒須三姉妹最凶の敵善香。彼女が葵に仕掛けた罠とは! 最高潮のシリーズ第8弾登場!
著者: 早見裕司 (著者) / はいむらきよたか (イラストレーター)
シリーズ:「メイド刑事」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「すぐにあんたたちを抹殺してもいいんだけど、こっちも少しは遊びたいわけ。だ・か・らぁ、とびっきりチープな事件を用意してみちゃった」 海堂邸に送りつけられたDVDに映っていたのは、狂気を湛えた笑みを浮かべる黒須三姉妹“最凶”の女・善香だった。狼女による連続殺人事件。およそ現実のものと思えない猟奇殺人事件だったが、葵は単身怪しいと目される一ノ瀬邸へメイドとして潜入することになる。そこで見た「狼の呪い」の真実とは……!? 奥飛騨忍群の少女が海堂の命を狙いメイドとして近づく「悲しき定め! 奥飛騨忍群の逆襲」他全3編を収録! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 真林

    黒須姉妹最後の一人が登場し終わった前巻。しかし今回は彼女ではなく、失敗に追い詰められた残り二人の姉妹との決着が中心に描かれています。どんな困難にも毅然と立ち向かい、悪を誅する葵はやっぱりかっこいい。残り一冊、己の姉すら切り捨てる強烈な悪…善香との決戦が楽しみです。そしてその背後に存在する「あのかた」とはいったい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • saori

    つぎで、さいしゅうかんだけど、「あのかた」のことなども、ぜんぶ、けりがつくのか、どんなふうにおわるのかがきになる。てきとはいえ、まなかがしんでしまったのが、かなしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ユイ

    何かを壊してしまっても物より人を大事に出来る人になりたい。次巻で最終らしいが、本家のようにはなって欲しくないがすでに犠牲者出てますね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ひかど

    自業自得と感じた巻でした。さて、次で最終巻ということですがどうやって終わらせるのかに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • radish

    いよいよ佳境ですな。次巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2009/02
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797353587

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK