神曲奏界ポリフォニカ アイソレ-ション・ブラック
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神曲奏界ポリフォニカ アイソレ-ション・ブラック

ここにマナガは、いない。独りじゃ何も出来ないのは、あの子じゃない。マナガ、お前さんのほうだ。
著者: 大迫純一 (著者) / BUNBUN (イラストレーター)
シリーズ:「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

絶海の孤島にそびえたつ巨大リゾートホテル。きらめく太陽と蒼い海。マナガこそいないものの、オミテック社のパーティに招かれたシェリカとマティアは、そんな夢のような休暇を満喫できるはずだった。そう、ツガ・ラジウェーナが絶命する、その瞬間までは。事故なのか事件なのかもわからない状況で、捜査に着手するマティア。もし事件ならパーティの最中、何人もの客が見守るなか、犯人はどうやって彼女だけに毒を飲ませることができたのか? 解決の糸口がつかめぬまま、迫り来る台風がホテルを外界から完全に隔絶してしまう……! 黒のポリフォニカ、衝撃の第9弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みっちー

    ☆2 ダブルヒロインの頑張りを評価。 マティアとシェリカがリゾート島でバカンス、と思いきや殺人事件発生。マナガがいない状況に不慣れなマティアだが、その場にいた警察官として全力を尽くす。 子ばなれできないマナガにも注目(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Radwynn

    マティア初めてのお使い…じゃなかった、単独捜査。初めてのお使い状態だったのはむしろマナガの方w 最後の登場の仕方がスペクタクルだったよ、マナガ! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • じゅう

    マナガが傍らにいない状態でのマティアの奮闘 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アーサー・エリス

    シェリカとマティアが、マナガ不在の中絶海の孤島で事件に挑む。孤島という状況や、精霊が犯罪に関わらないこともあって少し正統ミステリっぽい。最初に犯人を明かされている分読者側としては捜査の難航がもどかしく、そして面白い。しかし殺しの方は犯人の証拠隠滅など最初こそ複雑に見えるが、マティアが犯人に目星をつけて以降はあっさりしたトリックが露呈し、ミステリとしては失速してしまう。マティアとシェリカの絆・一人で不安なマナガなど細かい部分の描写、終盤のマティアの行動などミステリでない部分が面白いだけにちょっと悔やまれる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • six-9

    ドレスと水着姿のサジとマティアが可愛い。それだけ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2008/10
  • 定価
    704円(本体640円+税)
  • ISBN
    9784797351279

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK