明日をほんの少し 神様が用意してくれた場所2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

明日をほんの少し 神様が用意してくれた場所2

香絵の不思議事件簿第二弾。探偵事務所でバイトをする香絵は、少しだけ人とは違うモノが見えたり、感じたりする体質の女の子。バイト帰りに一代の携帯を拾うが、それは思わぬ事件へ彼女を巻き込み発展する。
著者: 矢崎存美 (著者) / Fuzzy (イラストレーター)
シリーズ:「神様が用意してくれた場所」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

香絵の拾った一台の携帯電話。持ち主はすぐにわかったものの、相手はそれを引き取らずに「明日、ニセグミに会うよ」となぞの言葉を残して立ち去ってしまう。果たしてその言葉の意味は? 香絵の不思議事件簿第二弾! ※電子版は文庫版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ダイ@2019.11.2~一時休止

    2作目の今回は長編。何気にグミ?が活躍してイイ感じ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yuna Ioki☆

    1439-135-42 シリーズ第二弾。ふわふわっとしたファンタジー。やっぱりぶたぶたさんの方がいいなあ。記憶が七歳に退行してるからって知らない男性の部屋にあがらないだろ(¯―¯٥) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • キラ@道北民

    不思議物語2作目は長編。みんながレビューに書かれているように、人間関係がちょっと複雑でわかりずらいし、7歳になった学くんが想像しにくいけど、楽しく読みました。社長や他の社員との絡みも読んでみたいなぁ(´ω`) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まはな

    (図書館)んーーー新しい登場人物が出てきて、その人が最後のカギを握っているような感じはわかるんだけど主人公がなんか無防備だよなと思ってしまう。でもきっとそういうのを察知する能力なのかもしれないと思いつつ。3巻目ですっきりしたいなと思いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 内容(「BOOK」データベースより) 探偵事務所でアルバイトをしている少女・香絵は、不思議なものを見たり、遭遇してしまったりするという特異体質の持ち主だった。そんな彼女がバイト帰りのある日、1台の携帯電話を拾った。悪いと思いつつも、中身をたしかめて連絡を取ると、持ち主だという青年はすぐに取りに来るという。しかし、あらわれた青年は携帯を受け取ることはせずに「明日、ニセグミに会うよ」と謎の言葉を香絵に残して去って行ってしまうのだった。手元に残された携帯と、その言葉の意味するモノとは 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/09
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784797342963

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK