神曲奏界ポリフォニカ レゾリュ-ション・ブラック
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

神曲奏界ポリフォニカ レゾリュ-ション・ブラック

万全の警備体制を誇るトルバス都立神曲博物館から忽然と姿を消した伝説の単身楽団「氷の女王」。だが捜査の途中でマティアが倒れて……。
著者: 大迫純一 (著者) / BUNBUN (イラストレーター)
シリーズ:「神曲奏界ポリフォニカ ブラック」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「何度も何度も言うけどね、どデカい坊や、その子は人間なんだよ。しかも、まだ一七の女の子だ」集中治療室でカリナの言葉を反芻するマナガの前には、酸素マスクをし、点滴の管をつけたまま静かに眠るマティアの姿があった……。万全の警備体制を誇るトルバス都立神曲博物館から忽然と姿を消した伝説の単身楽団「氷の女王」。射殺された警備員とカメラに写らない犯人の謎。マティア抜きで捜査を続けるマナガだったが、氷の女王の行方は杳として知れない。しかしレオンの依頼人が「氷の女王」と関係が深い人物と判り、事態は思わぬ方向に急変する……! マナガとマティア、二人を襲う最大の危機! 黒のポリフォニカ第5弾登場!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • みっちー

    ☆2 博物館所蔵の単身楽団「氷の女王」をめぐる事件。人も精霊も良い者悪い者がいる。真実を追うマティアとマナガの繋がりが見られる一冊。守るのではない、守られるのではない、二人並んで歩んでいくのだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Radwynn

    なんというか、こういう「お約束」が、全然、うっとおしくないんだよな、このシリーズ。そりゃちょっといくらなんでもアレでしょ、ってのも、許せちゃう。マナガが良い漢でマティアが良い女だからだろうなあ。覚悟、ってのは、そりゃあ易しいもんじゃねえよなぁ。 レオンくん再登場、つっても、4を未読なんでそっちにも出てるかも? あとがきに夢枕獏さんの影響が見て取れるのがなんだか微笑ましい。(それを云うならマナガのモデルは…ゲホゴホ) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 桜乱

    マティアとマナガ、二人で一人の意味が垣間見えた巻。しかし、やはりにくめんやつよの、レオン 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かぶと

    いやはや、雲行きが怪しくなってまいりましたね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆらゆら

    いよいよ雲行き怪しく。精霊ってなんだろね、と根本の問いかけをもう一度。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/07
  • 定価
    682円(本体620円+税)
  • ISBN
    9784797341669

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK