アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

アルトネリコ 世界の終わりで詩い続ける少女

著者: 田中桂 (著)

  • Amazon紙書籍

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ノイス

    タイトルは原作ゲームと同一だが、内容は最終盤の一場面を切り取り一騒動増やしたもの。トータルコマンドの土屋さんが監修していることもあり、世界設定や用語の扱いは素晴らしく丁寧で、単純にゲームが光の三原色の代わりに紙に文字という風に形態を変えただけという気さえした。本筋ではないがラードルフに強めのスポットライトを当てつつ、その本筋にはコスモスフィアやバイナリ野まで登場させたりと濃厚な構成。アヤタネがおいしいところを持っていく。時に、三作目をやっているとSHサーバーなど思い当たるところがあるので面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エン

    物価高騰と雇用問題という社会問題に取り組むお話です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かさ

    アルトネリコのファンなら普通に楽しめますよ。シュレリア様!! 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Ask_KY

    ミシャの可愛さとかその他もろもろを再認識するための本。異論は認めない。ゲーム2以降当たり前になった主人公とヒロイン以外のキャラの掛け合いが詰め込まれて、さらに設定資料集の中身を噛み砕いたような内容で、個人的には大満足の一冊。今更読みました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • りんでぃす

    ゲーム自体は自分でクリアはしてないんだけど、音楽はクルトヒュムネス買うくらいには好きということで読んでみた。何となくの世界観しか知らなかったが楽しめた。いつかゲームやらないとなあ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2007/03
  • 定価
    660円(本体600円+税)
  • ISBN
    9784797337099

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK