食卓にビールを
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

食卓にビールを

奥様は16歳の女子高生!?彼女の行く先々には不思議な事件が!
著者: 小林めぐみ (著者) / 剣康之 (イラスト)
シリーズ:食卓にビールを(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

歳は16、花の女子高生。小説家で物理オタクで、さらに人妻!?一般人の3倍のスピードで人生を駆け抜ける主人公の日常はとってもとっても刺激的!ある時は宇宙人の犯罪者と量子物理学的議論を展開し、ある時はミミズ型宇宙人と釣り談義――なぜだか身の回りに集まるUMA(未確認生物)たちの無理難題を、幅広い知識と面白がりな性格で大岡裁きのごとく華麗に切り抜ける。奇抜・奇天烈・奇想天外、そしてちょっぴりセンス・オブ・ワンダー!地球の危機より家計のやりくりと食後のビールが気になるお年頃でミステリアスなヒロインが繰り広げる変でおかしな事件・冒険を9本収録。小林めぐみが贈る“おさな妻”SFコメディ待望の登場です。

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • くりへ~

    ビール好き、主婦、小説家、女子高生と設定盛りすぎな主人公が、日々遭遇する色々な宇宙人とのお気楽な短編集。宇宙人との遭遇は主人公の妄想ってオチ?最終巻で判るのかな?いや、お気楽な雰囲気なので判らなくてもOKかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アツシカ

    なんだこれおもしれえ。カオス極まりない設定の大渋滞に翻弄されながらも最後までするする読めました。メインストーリーを歯牙にもかけず身の回りの不思議をことごとくスルーしながら楽しく賑やかに突き進む主人公のノリが良い。教訓もテーマもクソもない闇鍋みたいで支離滅裂なお話だとしても積み重ねていくことで何かぼんやりとおもしろみみたいなものが見えてくるような、やっぱり見えてこないような、でも楽しかったのは本当だしなぁととにかく不思議な作品でした。真面目なのか不真面目なのかさえよくわからないけれど、しかしとにかく自由だ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • CCC

    主人公視点の卑近さとストーリーのスケールとのギャップがすごい。ある種ちぐはぐとも言えるけれど、そのちぐはぐさというか組み合わせのミスマッチ感が作品一番の面白み、売りになっている部分だろう。なかなか不思議な話。すこし不思議というレベルは超えているかも。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • た〜

    (発掘再読)よくわからない・・・いえ、さっぱりわからない。カオスですねー。ともかくお酒は20歳を過ぎてから。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さい

    女子高生だけど人妻で小説家、そしてビールが好きという設定ですが宇宙人が出てくるSFのお話。ビール好きだったりパチンコ屋に行ったり、パチンコ屋に子連れで来てる客がいたりと現在では使えない設定に時代を感じました。ほのぼの系の軽いノリのSFですがしっかりSFでした。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK