食卓にビールを5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

食卓にビールを5

祝! 星雲賞短編部門第二位!!
著者: 小林めぐみ (著者) / 剣康之 (イラスト)
シリーズ:食卓にビールを(富士見ファンタジア文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

自転車をちゃりちゃり走らせている私が見つけたのは……イカ屋……。店番のおっさんは言った――「イカは……イカがっすか……」。なんだかわからないイカ篇とか体育祭とかイベント満載!女子高生人妻が突っ走る!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • とめこ

    女子高生で人妻な主人公が日常的に宇宙絡みの事件に遭遇するライトSFコメディ5巻。今回も面白かった。このゆるくてテキトーな感じたまらないぜ…あと1巻で終わりなのが残念。「マンホール篇」「スポ根篇」「狐狩り篇」「クリスマスパーティ篇」が特に好きでした。スポ根篇のノリと、クリスマスパーティー篇の事件解決法のアホアホしさが凄まじい。好きだ。「魔王篇」は他の話と少し違った雰囲気を味わえて良かったです。久しぶりに白き本って単語出たなぁ…懐かしすぎる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    【読メ登録以前読了作品】 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハーネス

    スポ根編がお気に入り。規模の馬鹿でかさがらぶりー。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • hirayama46

    シリーズも5冊目、しかし、いつも通りであり、たいへんのんびりと愉快であります。ひとり奇想コレクション的な趣がある(ないかもしれない)。/表紙はパンツを帯で隠す仕組みだったのかしら……(古本につき帯なし)。/あとがきで普段あおむけで寝ているけど、横向きに挑戦するということをしていましたが、ぼくは普段から横向き寝なので、逆にあおむけ寝が出来ません。人類の垣根は幾多とあるものです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 間立

    やっぱりぶっ飛んでるなー。ところでこの主人公と私のテンションがよく似ているらしいのですが、これは喜ぶべきことなんでしょうか。わりと戸惑います。 「イカ篇」潰れたコンビニが新しいお店に生まれ変わっていたので迷わず探検する主人公。そこは「イカ」をとりあつかう「イカ屋」だった。ところがオカペイラ銀河産のイカの水槽には、「芦ノ湖産」の文字が。そう、本当はこの店、「イカがわしい」のイカ屋だったのだ! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK