競泳戦隊ミズギ-ズ 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

競泳戦隊ミズギ-ズ 3

著者: 舞阪洸 (著) / 黒銀 (イラスト)
シリーズ:競泳戦隊ミズギーズ(ガガガ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

女のコの水着には、秘密があるの……

半強制的に正義の味方になってしまった女子高生・藻琴。自分を変えたいと思っていたら、とんでもない集団の仲間入りをして、日常とは遠く離れた世界に足を踏み入れてしまった!!
競泳戦隊ミズギーズ・イエローとしての資質を認められてから暫くが経ったある日、競泳戦隊の前に、謎の水着戦隊が現れる。彼女達もまた、藻琴達と同様に特殊な水着を身に纏い、悪との闘いを繰り広げていた……らしい。
一体誰が、こんな水着をばらまいているのか。深まる謎に、ミズギーズの面々は戸惑いを隠せない。そんな中、司令・虎杖浜が隠された真実を語り出す。競泳戦隊とスク水戦隊の間にはどんな因縁が!?
こんな水着を発明したのは一体だれ!?
次々に明かされる真実と共に現れた全ての黒幕。その陰謀にのせられて、スク水戦隊と競泳戦隊は決戦を余儀なくされた。そして、決戦の勝敗は藻琴に大きな決断を余儀なくさせる。新しい明日を掴むために、藻琴が導き出した答えとは……。
ミズギーズの全てが明かされる最終巻。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • しゅう

    2巻目出てからやや時間が空いたので、無事に刊行されて一安心。内容が内容だけに打ち切りか、と心配したが。さて、本編は予想通り、ミズギーズが悪と戦うアクションものではなく、藻琴がいかにして自分の殻を破っていくのか、という内容。で、読了した感想としては、一言で言えば「朱に交われば赤くなる」もしくは、「石の上にも3年」を見事に体現していた点は評価に値する。(2個目は違うかもしれないけれど。)あと、テーマが1巻目からぶれていない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • pomota

    スク水戦隊との戦いは、ギリギリアウト!でした(笑)あれはいかんですね。もう少し話が続けばスク水戦隊メンバーの話があっただろうになぁ、とそこが残念でした。戦隊らしいアクションがなくて、物足りなかったです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ken

    結局何が書きたかったんだろう・・・と思わざるをえない最終巻でした。競泳戦隊の皆々(と言うかブラック)とメイドロボ子のボケとツッコミ漫才は読んでいてとても面白かったのですが、ちびっ子博士が出たり、突如ドエロ百合シーンが入ったり、かなり迷走感を感じました。何より、両戦隊とも名前が「ミズギーズ」ってのが手抜きっぽさを感じました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るーしぇ

    まさかの鉄刃登場。しかし舞阪さん裸踊り好きだのう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はいな

    どうして最初からこのクオリティを出さなかったのかと…。クロスオーバー?って言っていいのかわかんないけど出てきてびっくりした 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2012/10/23
  • 定価
    649円(本体590円+税)
  • ISBN
    9784094513691

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK