落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 5
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

落ちてきた龍王と滅びゆく魔女の国 5

大ヒット戦乱無双ファンタジー、大激闘の第5弾!
著者: 舞阪洸 (著者) / よう太 (イラスト)
シリーズ:落ちてきた龍王〈ナーガ〉と滅びゆく魔女の国(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

ジュエルジュード率いる“八八旅団”に初の敗北を喫し、エインの砦へと逃げ帰ったナーガ一同。しかしナーガは「旅団攻略の突破口は見えた」と断言する。魔女の全てを賭けた総力戦の幕が、再び切って落とされる――。

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    八八旅団戦後半。最強の敵に対してナーガが打った手が地味だったがその策をハマらせる為の過程をちゃんと書いてくれるのが良いですね。魔女の個性を生かした配置によって強敵を倒すのはいいな。キャラが多くなると使い切れなくなることが多いがこの作品は魔法に個性があるのでそこらへん安心して読めますね。最後の一騎打ちは盛り上がりに欠けたものの全体を通して手堅くまとめていたと思います。最後に敵の敵となる存在も現れたけどこの3つの勢力がどうなっていくのか楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シンヤ

    安定した読み口かなと。作者の持ち味である軍記+エロモノとしては、エロ分多めであるがいい感じなっているタイプの作品かなと。戦闘に関してはあっさりとしているが、下準備が丁寧に描かれており、人物の描写もいい感じに味を出しているのでいい感じかなと。お手軽な感じでいい。エロ描写も多いけれど、この作品は嫌じゃない書き方なのでスムーズに読めるところがいいかな。同じ要素でも土台の築き方、運び方で映えるかどうか変わりますね、積み重ねが非常に大事と思える作品かなと。そしてやはりライバッハの存在が大きいかな。過程を楽しむ作品。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • わたー

    面白いんだけれども、若干、展開が同じようになってきているのだけ残念かなと。まあ、防戦一方だったし、仕方ないのかもしれないけど。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はす

    今回も八八旅団戦。しっかりと策が練れたおかげで多少苦労しながらも前回の負けが嘘のように結構あっさり勝利と、説明がしっかりされているので納得できる展開なのだけど、もうちょっと苦戦してもらいたかったかなぁ・・・・。  続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKF-ZERO

    相変わらずの面白さ。戦争では情報がいかに大事かというのが良くわかりますね。戦術は中盤まで奇策で攻め最後は正攻法で打ち破る。舞阪節が健在で何より。これだからこの作者の戦記物はやめられない。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2014/01/31
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040662138

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK