飛べない鴉と切れない糸
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

飛べない鴉と切れない糸

著者: 雪崎ハルカ (著) / うらたあさお (イラスト)
シリーズ:飛べない鴉と切れない糸(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

鴉野伊吹は、世間では不良と恐れられていた。ある日、伊吹は幼なじみの危機を救うことになるが、代わりに命を落としてしまう。魂になってしまった彼に死神が生きる方法を告げるのだが、それは「きみを助けたい、と心から思ってくれる人に三日以内に見つけて貰うこと」だという。一匹狼の自分を救う者などいるのだろうか……と諦めかけたとき、一人の少女と目が合う。見知らぬ少女・ユリと伊吹のおかしな共同生活が始まる。

みんなからのレビュー

  • 真白優樹

    幼馴染を助け瀕死となった不良少年が、生き返る為に謎の少女の力を借りて立ち上がる物語。―――切れぬ糸を断ち切り、もう一度空へ飛びあがれ。 失って気付く大切なもの、亡くして気付く、自分を見守ってくれていた人。少年と少女が出会い、僅かな時間を共に過ごす中で切っ掛けを掴み、空へ飛びあがるこの物語。乗り越えるべき壁、前に立つ壁。幾つもの壁に前を塞がれながらも必死にあがく、そんな少年の行動がどこか熱く、王道な展開が持つ面白さが凝縮されている物語である。糸は繋がっている、だからまた会えた筈。 うん、とても面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    試し読み感想。幼馴染を庇い死亡した鴉野と死神と通りすがりの少女の共同生活を描いた物語。三日以内に心から助けたいと思う人を見つければ復活できると囁かれた彼の前に現れたユリ。金髪なのに口調がアレでそのギャップに最後まで慣れなかった。試し読みでは最後に衝撃の発言が飛び出したところで終わり、何やら秘密を色々と抱えていそうな感じです。最初は鴉野から臓器移植されたのかなと思っていましたが、計算が合わなかったのですが、彼女の秘密が今後、どう絡んでいくか気になる。そしてもう一人のキーパーソンである涼音との再会が楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★★☆☆ 幼馴染を庇い死亡した鴉野と死神と通りすがりの少女の共同生活を描いた物語。三日以内に心から助けたいと思う人を見つければ復活できると囁かれた彼の前に現れたユリ。金髪なのに口調がアレでそのギャップに最後まで慣れなかった。何故ユリが鴉野を認識できたのかが疑問であったが、彼女の衝撃の発言から物語はひっくり返り、疑問や伏線も回収し、そのまま綺麗に着地しました。もう一人のキーパーソンである涼音の使い方もうまかったと思います。でも、涼音の出番はもう少し欲しかったかな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    自分の価値は自分だけでは測れない。大切な人のために心から動くのは、やっぱり良いもんだ。芯の通っている良作です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リク

    自らの意志で変わることってなかなか難しいけれど、誰かのためにならきっと変えられる。恋は人を変えるなんてよく言われることだしね。不良と少女の不思議な縁。事故で半死半生を彷徨う鴉野が、生命力を分けてもらうためユリと身体をシェア。こういう設定でエロ展開に傾かず、純愛系の話にしたのは正解だと思う。金髪碧眼でこの口調は違和感あったけど、それがユリが浮いてると感じていた理由になってるんだろうなぁ。出会いをきっかけにゆっくりと、不器用ながら変わろうとする姿が胸に響いた。誰よりも何よりも、自分が自分を信じてあげなくちゃ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル