異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 10
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 10

2018年7月よりTVアニメ放送開始!
著者: むらさきゆきや (著) / 鶴崎貴大 (イラスト)
シリーズ:異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

MMORPGクロスレヴェリのトッププレイヤー坂本拓真は、異世界に召喚され、魔王ディアヴロを演ることに!? 大きな戦いを終えたディアヴロだったが、怠惰な日々を送ることは許されなかった。国王陛下から召喚命令が届く。さらに、レムに渡した結婚指輪が、実はシェラの指輪と対になっていることが判明! バレる前に正式なものを用意しなくてはならないため、ギルマスのシルヴィに協力を頼むが……!?


MMORPGクロスレヴェリのトッププレイヤー坂本拓真は、異世界に召喚され、魔王ディアヴロを演ることに!? 
大きな戦いを終えたディアヴロだったが、怠惰な日々を送ることは許されなかった。
国王陛下から召喚命令が届く。
さらに、レムに渡した結婚指輪が、実はシェラの指輪と対になっていることが判明! 
バレる前に正式なものを用意しなくては!? 
ギルマスのシルヴィに協力を頼む、魔王らしく尊大に。
「許す、我のために存分に働くがよい!」
「じゃあ、探検に行こうか――《深緑の大聖堂》へ!」
やがて世界を震撼させる魔王(演技)が、絶対的な強さで突き進む異世界冒険譚、第十幕! 
新展開、開幕!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • スズ

    大魔王の激闘を終え、シェラとレムへ送る結婚指輪探しに奔走するディアヴロ。シルヴィから深緑の大聖堂の地下ダンジョンに特殊な魔法金属が眠っている事を教えられたディアヴロは、彼女と共に指輪作りに必要な金属発掘に向かうが…。前半はシルヴィとのダンジョン探索と王都への二人旅、後半は魔術学院に入学したホルンが生徒失踪事件解明に動く話で、個人的に大好きな二人の活躍ややりとりが好き。光と闇の合成魔術等、破壊神すらも屠るディアヴロの魔術無双が今回も清々しい。結婚指輪のオチと、全力で誤魔化しにかかるディアヴロに笑いました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ばたやん@かみがた

    口にするのも憚られる程の濃密なおしゃぶりシーンの後、ダブルヒロインの退場と何気に間奏曲的な扱いの巻。前回の大魔王の降魔を受けて、その他のヒロインや権力者からの信頼爆上げの状況に焦りまくる主人公が笑える。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    国王の招集を無視して、婚約指輪の不備を嫁にバレないうちになんとかしよう!なシリーズ第10弾。嫁が出来てもソープに行ける夫でありたい。今回はエンゲージリングの効果でやらかしちゃったディアヴロが反省の意を示すべく、裏工作をしにダンジョンに潜ったり、モン娘ソープに足を伸ばしたり、花を売る少女を助けたりと、とにかく色々やっちゃいます。更には懐かしい面々と再会もあり、これ以上ないくらい賑やかでした。王との謁見は避けて通れないようだが、魔王プレイは果たして吉と出るか、凶と出るのか。次巻も楽しみだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 芳樹

    【電子書籍】国王からの呼び出しを拒否したディアヴロに替わり、妻であるシェラとレムが代理人として王都へ赴くことに。ロゼがクールに語る《結婚指輪》の笑うに笑えないオチから、2人に内緒でもう1セット指輪を作ることに。このエピソードを皮切りに、珍しいシルヴィとの冒険。王都での風俗体験(未遂)。魔術学園を舞台にした生徒誘拐事件とそれを解決しようとするホルンの探偵物語。と一連のエピソードが繋がって連作のようになっている今回。結局国王に会うことになったディアヴロを王城で待ち受けているのは一体何か。続きが気になります。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    国王陛下から召喚命令が届き、代理で王都に向かったレムとシエラ。さらにレムに渡した結婚指輪が実はシェラの指輪と対になっていることが判明し、バレる前に正式なものを用意すべく奔走する第十弾。相変わらずコミュ障をこじらせてばかりのディアヴロでしたけど、魔術学園の女生徒行方不明事件ではディアブロ自身の成長も感じましたね。わりと状況に流されるままに行き当たりばったり続きな感じですけど、実は名門の出だったらしいレムと、王女っぽくない振る舞いのシェラも待つ王都で王との謁見がどんな展開に繋がるのか続巻に期待ということで。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK