業焔の大魔導士 まだファイアーボールしか使えない魔法使いだけど異世界最強
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

業焔の大魔導士 まだファイアーボールしか使えない魔法使いだけど異世界最強

ファイアーボールしか使えない少年の無双譚!
著者: 鬱沢色素 (著) / あゆま紗由 (イラスト)
シリーズ:業焔の大魔導士

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

異世界転生の際に最強の魔法使いとなることを望んだ少年ユアン。だが、実際に彼が得た才能は、あらゆる魔法を使いこなす魔法使い――ではなく、ファイアーボールしか使えないものだった! そんな彼がふとしたことから、故郷の田舎を出て王都の魔法学園に通うことになる。だが、どうやら彼のファイアーボールはまだ限界を見せていないらしく……!? ファイアーボールしか使えない少年の無双譚がここに幕を開ける!


異世界転生の際に最強の魔法使いとなることを望んだ少年ユアン。
だが、実際に彼が得た才能は、あらゆる魔法を使いこなす魔法使い――ではなく、ファイアーボールしか使えないものだった! 
そんな彼がふとしたことから、故郷の田舎を出て王都の魔法学園に通うことになる。
だが、学園長エステラによれば、どうやら彼のファイアーボールはまだ限界を見せていないらしい。
そして彼はやがて、ファイアーボールひとつで魔王さえ軽々と倒すような圧倒的な才能を示して、クラスメイトの王女セシリアたちを虜にしていき……!?
「――今のは禁忌魔法ではない。ファイアーボールだ」
ファイアーボールしか使えない少年の無双譚がここに幕を開ける!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ラノベの王女様

    異世界に転生した少年が、ファイアーボールだけで最強へと駆け上がる物語。―――能力は一つ、可能性は無限大。筋肉が全てを解決すると言わんばかりに、ファイアーボールであらゆる敵を瞬殺する様は爽快。それ故に戦闘はワンパターンだけれど、単に火球を直撃させるに留まらない、バリエーションに満ちたファイアーボールの使い方が面白いわ。たった一種類の魔法を様々に使いこなす光景は、まるで原初の生物から様々な多様性溢れる生態系が生まれたかのようだわ。シンプルさが想像力に炎を灯してくれる作品。次巻も楽しみだわ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • しまふくろう

    表紙が可愛くて購入。挿絵も可愛かった。特に口絵がえっち可愛くて大変宜しいのだけれど、本編はそれほどえっちくはないので安心できるエロさだった。 物語はファイアーボールしか使えない主人公が異世界で無双する話。何がなんでもファイアーボールで貫き通すノリが面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ―――ただ一つの力、それがいつか無敵な力となる。一般的なファンタジーであれば一番初級に分類されるであろう魔法。その魔法が何よりも最強へと駆けあがるこの物語。これはそんな魔法しか持たず、何もいらぬとばかりに全てを背負い込む少年が、周りの声に気付き、自らの欲を出し、その欲が更なる力を開花させる、目覚めと成長の物語と言う側面を秘めている。そんな一種の燃えとなる要素が好まれる読者様であれば、お楽しみいただけるかもしれない。一冊で割と綺麗に纏まっている為、気軽に読めるのも魅力的である。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ 第6回講談社ラノベチャレンジカップ優秀賞受賞作。Web版未読。ファイアーボールしか使えない少年の無双譚。冒頭から結末までぶれること無くファイアーボールづくし。爆発×エッチという開き直ったコンセプトで作られた作品。この本を読むとファイアーボールの定義って何?って思ってしまう。ある種の勘違い系の物語でもあるんだけど、それだけに途中で何じゃそれは!?という流れで入った軽い鬱展開に興が削がれた。後、ファイアーボールの成長の手応えとか別魔法への道が仄めかされたのに最強すぎて生かされていないのが残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 尚侍

    面白かった。俺tueeeeありちょいエロありといういい意味で男性の欲望満載の展開でしたが、いやらしい感じがしないのと主人公がどこか抜けているところがあり、肩の力が入ってなかったので読者的にも気軽に読むことができました。とにかく軽い内容なので作品に読み応えを求める向きには物足りないかもしれませんが、やはりラノベには軽さが必要だと思うので、個人的には大いにありの展開でした。地の文が面白いタイプの作者のようなので、次は日常系の作品を読んでみたいですね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK