ディヴィジョン・マニューバ 2 英雄双星 セカンド・ドラグ・ライド
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ディヴィジョン・マニューバ 2 英雄双星 セカンド・ドラグ・ライド

――あなたは、英雄さんですか?九遠をお兄ちゃんと呼ぶ少女の出現により、秘密があらわになってしまい――!
著者: 妹尾尻尾 (作) / Nidy-2D- (イラスト)
シリーズ:ディヴィジョン・マニューバ(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

桶川九遠は、最低レベルの魔力しか持たないながらも、上弦魔装学園最強の戦士にして先輩であり相棒の少女、鈴鹿花火と共に人類の天敵ジェイヴを生み出すゲートと、その中に潜む女王を倒すことに成功する。平穏が訪れた――かに思えたが、九遠を「前世でのお兄ちゃん」と呼ぶ少女、十香・ニュルブルクが現れる! 気が気でない花火に対して、前世という単語に心当たりのありまくる九遠の態度に、花火は不安になってしまうが――!


最高レベルの魔力を持った英雄の生まれ変わりである桶川九遠は、最低レベルの魔力しか持たないながらも、七星剣武を駆使し、上弦魔装学園最強の戦士にして先輩であり相棒の少女、鈴鹿花火と共に人類の天敵ジェイヴを生み出すゲートと、その中に潜む女王を倒すことに成功する。平穏が訪れた――かに思えたが、九遠を「前世でのお兄ちゃん」と呼ぶ少女、十香・ニュルブルクが現れる! 気が気でない花火に対して、前世という単語に心当たりのありまくる九遠の態度に、花火は不安になってしまう。そんな状況でのジェイヴとの戦闘において二人の迷いから連携が乱れてしまうのだが――!
新人賞受賞のハイスピードラブコメバトル、疾風怒濤の第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • nawade

    ★★☆☆☆ 打ち切りが決まった時どうするか?「俺たちの戦いはこれからだ」ENDを選ぶ作家も多いが、この作家はあがくだけあがいて自分が書きたいことを詰め込んだようだ。そのおかげで物語は伏線を回収しつつ一応完結しているが、無理やり詰め込んだ分、あちこちで描写不足や唐突感が見られる。作者としては限られた紙面で最善を尽くしたことが感じられるだけに残念だ。というか、頁が足りないのだから花火の理解しがたい拘りに頁を割くことなかったのに。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    相変わらずの戦いの日々を過ごす中、九遠の前世の関係者を名乗る少女が現れ波乱を巻き起こす最終巻。―――繋いだ手に導かれ、英雄は2人となり希望となる。打ち切り完結となる今巻は、新装備等の心躍る展開の中、絶望的で血の舞い散り容赦のない戦闘が繰り広げられ、その中で九遠と花火の2人が一度離れた絆を再び取り戻し、2人揃っての英雄となる巻である。あの時は助けられた、今度は助けた。英雄は一人にあらず、比翼の羽根、連理の枝である。そんな二人だからこそ掴める勝利がある。きっと戦いも終了させられる筈。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • エノキ

    完結。前作が売れなかったんだろうなぁというのを感じる。展開が駆け足気味だったのは残念。相変わらずシビアな世界観でモブは沢山死ぬし、主役級でも部位欠損がある。このグロさを内包した設定は嫌いじゃなかったよ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK