誉められて神軍 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

誉められて神軍 3

著者: 竹井10日 (著) / CUTEG (イラスト)
シリーズ:誉められて神軍(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

一夜にしてファンタジー世界へと変貌した現代日本――新宿市国軍中将・御神楽零は《誉めて伸ばす能力》を駆使し連戦連勝、着実に権力中枢へと昇りつつあった。さらに《富士帝国》の宣戦布告を受け、零率いる新宿市国軍は雷帝こと十四代しおり子率いる富士帝国軍と交戦。激しい攻防を経て零としおり子は相討ちとなり富士山火口へ消えた……だが直後零が目覚めた場所は、よく知る現代日本の《舞姫道場》で……急転直下の第3巻登場!

みんなからのレビュー

  • 不自他

    大好きな竹井10日作品の中でもかなり期待していたのに最終巻。現代世界の愉快な日常を挟んで、ファンタジー化の謎を解明する所なのにこの終わり方は切ない。本当に残念。でも本当に面白かった。万が一再開したら絶対買います。新作も買います。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はる

    対戦の最中に世界の異変を防ぐため頑張るぜみたいなところで終わってしまったしかも最終巻打ちきりか残念面白かったです 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    ふとした事から元の世界へと帰還する中、あの世界へと帰る為に奔走する今巻。―――あの世界へ帰る為に探せ、異世界への扉。一旦の完結となる今巻は、あの世界の真実を少しずつ晒しつつ、もう一度出会う仲間達と共に零が帰る為に奔走する巻である。自らの両親、そしてあの首相。幾多の人物が絡み合い、手繰り寄せた糸の先に待つのは二周目の、新たな位置からの世界。状況はまだ変わらぬも、あの世界で育んだ絆、そして褒めて伸ばす力があればきっと大丈夫なはず。彼等のこの先の戦い、その先に待つのはどんな世界か。 うん、面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nawade

    ★★☆☆☆ 打ち切りのせいなのか十四代しおり子率いる富士帝国との決戦は割とあっさり決着。その後、現代に戻ってしまった零がファンタジー世界からの侵食に対抗する手段を模索するという急転直下の展開が待っていた。とにかくこの一冊で話をある程度区切りのついたところまで進めるためなのか、この小説の面白さである掛け合いが犠牲になってい待った感がある。そして、ストーリー自体はまとまるどころか、闘いが第二局面に入り、盛り上がるシチュエーションに入ったところで完結するという、なかなか読者泣かせな終わり方だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    打ち切り剛速球。残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル