魔女と魔城のサバトマリナ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔女と魔城のサバトマリナ

「わたしを信じてくれ」魔女とともに戦いを勝ち抜け――!
著者: 雨木シュウスケ (著) / POKImari (イラスト)
シリーズ:魔女と魔城のサバトマリナ(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「おれ、綾姉のことが好きだから!」
遼平がある日、友人の姉・綾音にそう告白したとき、世界は変わった――。
遼平の胸を貫く、綾音の手から伸びた刃。加えて次に彼が目にしたのは、制服姿の綾音と、眼前に立つ巨大な化け物だった。
実は、綾音は魔女であり、遼平は彼女を守るシュヴァリエとして、近代魔女同士の決闘――サバトマリナを戦い抜くことになったのだ!
ひとまず戦いを終えた遼平は、綾音とともに学園に通うことになる。
だが、魔女やサバトマリナといった存在以外にも、世界へのいろいろな違和感が拭えない遼平。
そして、まるで覚めない夢のようなこの世界に遼平を閉じこめているのは、綾音以外に考えられず……!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • パラ野

    初めてラノベを読んでみた。少年が初恋のお姉さんに告白したら、いきなり彼女の胎内めぐりをさせられるという感じ。魔女王アリスのキャラ造形がちょっと残念。彼女が作り出した魔城は、彼女の様々な願望が込められていて、楽しい高校生活でした。彼女が作り出した魔城にいた唯一の生身の魔女は、世界が崩壊した後にどうなったんだろう? まっすぐな恋愛ものとして面白かった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    魔女であった年上の少女に告白した少年が、魔女同士の戦いに巻き込まれていく物語。―――夢か現か、だけど何であっても彼女の為に。夢か現かも分からぬこの世界、この世界は悪夢か現実か。だけどそれでも、彼女の為に。全体的にはどこか儚げで幻想的な世界観の中、どこまでも自分の恋心に真っすぐな少年が覚悟を決め、少女の為に戦う物語となっており世界観を楽しみたいという読者様にはお勧めできるのではないかという作品に仕上がっている。彼女との契約は外れず、彼女と共に少年はどこまで駆けていくのだろうか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 水無月冬弥

    雨木シュウスケ先生(@sy_amagi)の #ラノベ 初恋で世界が文字通り変わった物語、二人のラブなシーンは好みなんだけど、世界設定&展開が唐突すぎてついていけなかったです。魔術もかなり地味ですしねえ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • さざなみ@モチベ停滞

    幼馴染みの一つ年上の綾姉。意を決して、告白をする主人公。そこから始まる物語。生を諦めていた心に、生きたいと思わせた告白。二人の絆がいつまでも続きますように。それにしても野々はどこにいったのだろう? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • くもり

    うーんと、主人公と一緒にわけのわからないままスタートして、いつの間にか主人公は理解して向かってったけど、ちょっと私は訳のわからないままおいてけぼりになってしまい感情移入が上手くいかなかった。だから評価しずらいかな。でも、堂々と一途な主人公には好感。謎な部分とかは続きで補足されるとは思うので続きに期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK