モノノケミステリヰ 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

モノノケミステリヰ 2

妖怪少年探偵團による活劇! シリーズ第2巻!
著者: てにをは (著者) / ロウ (イラスト)
シリーズ:モノノケミステリヰ(MF文庫J)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

月岡春足、鉄輪弥人、南方うつひによる妖怪少年探偵團に、今日も依頼が舞い込んできた。さあ今宵も奇天烈怪奇の幕開けよ!

みんなのデータ

  • 3
    評価する
  • 4
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 木冬

    妖怪専門の少年探偵団シリーズ二作目。今回は本が大好きな弥彦に焦点をあてられた物語。弥彦の過去に触れる内容となっており、前回以上にストーリー性も高くなっていて面白かった。戦闘シーンは相変わらずの面白さで、身体能力の高い弥彦が焦点になっているだけあって派手で楽しい。新キャラのエルザも可愛かった。春足との出会いの経緯は詳しく描かれていなかったので今後に期待ですかね。次はうつひがメインの話になるのだろうか。どうであれ続きが楽しみなシリーズ。新しい妖怪もバンバン出してほしいなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • コウノ。

    2巻も無事GET&読了。1巻と比べると言葉遊びは少なかったけど、ストーリー性が高かったな。あ、でも『あなた、首だらけ!!』は、面白かったな。あと、春足の分身『子春足』が可愛い。 弥人が探偵社に入った理由、どうせならはっきりさせてほしかった…まだまだ謎があるので次巻も期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • るいか

    1巻に引き続きこちらも読了。今回は弥人回でした。そして微妙な恋愛フラグを立てて去ってった。弟くんが悪かと思えば意外に年相応で和んだ(* ´ ▽ ` *)あと春足の女装は恒例なのだろうか…毎度毎度なんでこんなこと言ってるんだろうと冷静になる春足に笑います。弥人がメインとなる女の子と一緒だったせいか春足とうつひちゃんが一緒で個人的に嬉しい巻でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • CD持ってるくらい好きだったので小説も読んでみた。低年齢向けでガッカリ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • やづき

    発売直後に買ってそれで満足してしまいずっと積んでいたのをようやく読了。 今回は弥人にスポットが。嵐はこれからも出てくるのかな。 うつひと春足、エルザと弥人の交流にニヤニヤ。 ふうりが好きなのでもっと出番がほしいなぁとか。しかしすっかり全裸キャラだな…(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

  • レーベル
  • 発売日
    2015/02/28
  • 定価
    638円(本体580円+税)
  • ISBN
    9784040674070

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK