彼女がフラグをおられたら 少し疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうね…
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女がフラグをおられたら 少し疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうね…

呪われた運命を絶ち新たな運命を繋ぐ「神竜」の力に目覚め、ブレードフィールド公国を救った颯太。封印された秘密が今、明らかに!?
著者: 竹井10日 (著) / CUTEG (イラスト)
シリーズ:彼女がフラグをおられたら(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

『栄光の神竜兵団』を率い、故国を「天界」から奪還した旗立颯太。祝祭の傍ら再び現れたサクラメントの導きにより、封印された過去と対面する。明かされる出生の秘密、《仮想世界》で颯太を学園へ誘った男の思いとは!? そして旧世界以来の強敵・ギルガメスと剣を交えた颯太は、運命を自在に操る《神竜》の能力に完全覚醒する。しかしその戦いは、来たるべき真の最終決戦への序章に過ぎなかった!? 怒濤の夏休み編15巻登場!


『栄光の神竜兵団』を率いて、故国を「天界」~異世界の侵略者から奪還したブレードフィールド公国王子・旗立颯太。国を挙げての祝祭が続く傍ら、再び現れたサクラメントの導きにより、自らの封印された過去と対面する。解き明かされる出生の秘密、《仮想世界》で颯太を学園へ誘った男の思い~あの日自らを縛った運命の真実とは!? そして旧世界以来の強敵・ギルガメスと剣を交えた颯太は、運命を自在に操る《神竜》の能力に完全覚醒する。しかしその戦いは、来たるべき真の最終決戦への序章に過ぎなかった……「この世界には、守りたい人達がいるんだ」愛すべき人たちの住まう世界を守り抜くため、颯太が選んだ危険な手段とは!? 怒濤の夏休み編第15巻登場!

みんなからのレビュー

  • Yobata

    颯太はブレードフィールド公国を奪還し、凱旋を果たす。その祝祭の傍らでサクラメントに遭遇し、颯太は己の出生の秘密を知る。その頃天界では、聖騎士王ギルガメスが立ち上がり、神竜である颯太との宿命の戦いが始まろうとする…。物語も佳境。公国が解放され,颯太の両親も明かされ,そしてギルとの決着が…と物語の結末へと怒涛の展開が繰り広げられる中、茜達クエスト寮メンバーはいつも通りだねwグリモワール内で颯太を導いた美森の兄・隆守との関係もようやく判明。「東京皇帝」の時も思ったんだけど、当初は唐突すぎてよくわかんない事も→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 2匹のニャンコ世話担当

    鳴の心配性が増したかな。颯太の周りで劇的なことが判明するも、勘の鋭いところもあるので冷めたように振る舞ってはいますが。隆守の事から颯太の生誕絡みの菜波との血縁問題、眞奈花が愛菜の変性体だったとか、事の源にたどり着くのをサクラメントが強引に引っ張ってます。グリモワールについて颯太が力で解決・解消に向かうわけですが、誰も悲しませずに締めてくれるんでしょうか・・・。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    メイドさんと客船で沈んだ女の子は同一人物や茜の唯一の友達だったとか古い伏線を回収した。そして、次の巻がラスト。 もう少しで甘やかしのいちゃいちゃも終わりと思うと寂しいな。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    故国へと凱旋する中、過去の真実が次々と明かされ因縁深い強敵と相まみえる今巻。―――明かされる真実、向かうは最後の戦い。今回は次の決戦の最終巻へ向けての前置き、全ての状況と情報の整理の巻となっており今まで隠されていた颯太の出生の真実や様々な秘密が明らかとなっている。判明した本当の関係性と帰ってきた大切な幼馴染。そして取り戻した故国と取り戻した奇妙な友情。かつての親友であり悪友と赴くは物語を書き換える最終決戦。その場で待つものとは、果たして颯太は改変を為し少女達はどう動くのか。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はつかねずみ

    祖国を奪還した颯太達の日常、そして昔馴染みの友達であり同じ絶対存在でもあるギルとの対決、愛菜の復活、そして最後の戦いへ。隆盛の秘密やはじまりの旗の物語の真実等、最終巻へ向けてラストスパートをかけるための情報公開巻といった感じが強かった気がした。それでも、イベントの度に大きく盛り上がりを感じられたからか、最後までだれることなく楽しめた。特に、絶対存在対決は雑に見えて逆に超常同士の戦いって感じで素晴らしかったわ。最終巻、颯太とギルの二人旅だけどヒロイン達が介入しないはずもないのでどうなるか非常に楽しみだな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

この作品についてる#タグ

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル