彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね…
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね…

旗ヶ谷学園に水泳大会のシーズンがやってきた。その影で颯太は……!?
著者: 竹井10日 (著) / CUTEG (イラスト)
シリーズ:彼女がフラグをおられたら(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

旗ヶ谷学園に水泳大会の季節が訪れた。仮想世界時の体育祭を思わせるおかしな種目がずらりと揃う祭典で、クエスト寮の皆さんに水着選びから競技のペアまでつきっきりの颯太。一方、「世界の終わりが迫る」というグリモワールの予言を受けての、クエスト寮地下の探索は進んでいた。暗い地下洞穴で《亡命政府》のメンバーが見つけたもの、同行した凜に降りかかった重大な危機とは!? そして過去生の夢を見るようになった颯太は!?


イベントてんこ盛りっぷりに定評ある旗ヶ谷学園に、水泳大会の季節が到来した。仮想世界にいた頃の体育祭を思わせるおかしな種目がずらりと揃う祭典で、クエスト寮の皆さんに水着選びから競技のペアまでつきっきりの颯太――珍しく平穏な日々が続く一方、「世界の終わりが迫る」というグリモワールの予言を受けての、クエスト寮地下の探索は進んでいた。暗い地下洞穴にて《亡命政府》のメンバーが見つけたもの、同行した凜に降りかかった重大な危機……そして過去生の夢を見るようになった颯太に忍び寄る恐怖、仮想世界での記憶を取り戻した菜波の想いは何処へ!? 故国奪還のため、颯太王子は「天界」支配下のブレードフィールド公国へ――躍動する14巻登場!!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    今度旗ヶ谷学園で行われるのは水泳大会。クエスト寮の皆も水着選びからイロモノ競技で颯太に猛アピールの中、颯太は旧世界の神竜,SBDの夢を見る。そしてついに天界に支配されたブレードフィールド公国へ…。色々なイベント盛り沢山な旗ヶ谷学園の今回のイベントは水泳大会の水着回。水着回ならもうちょい水着イラスト見たかったかなw?いつもはイベントとなると何かに迫られるクエスト寮だけど、今回は何もなく平穏。譲り合い逆修羅場はいつも通りだったけど、瑠璃,芹香,鳴の暴露修羅場は新たなパターンで面白かったw凛くんはフラグ力を→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 2匹のニャンコ世話担当

    水泳大会がメイン。水着選びからドタバタするのが当たり前。いざ大会競技となればなおさら。クエスト寮の地下探索からまたも次の展開へめぐることになる。凛が半分故障したままながら、中の人格が見えるのも笑えるんだが、どうするんだろ。颯太のSBDとのつながりなどなど明らかになる別過去。公国、天界などいろいろと拡がってきたので、こんがらがって来たけど、次巻以降どうなるんでしょうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    今回は割とバトっていたし、物語の根幹に触れるような部分が多かった。菜波がメインヒロインしてた。かわいい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    水泳大会が起こる中、局面が動き出す今巻。・・凜くんはこの先どんな方向にいくのだろうか。そして今回は日常回かと思えば意外と情勢は変化していたりするのである。・・・この先決戦もありそうだけど陣営は大丈夫なのか。次は陣営の結束を高める話になるのだろうか。どんどんと立っていくフラグと相変わらずのドタバタ、そして取り戻した祖国と動き出す因縁の人物・・・天界との争いは果たしてどうなるのか。この先颯太の行く先にはどんな未来が待ち受けているのだろうか。・・・未だ全てが見えない暗闇の中、それでも進む。 次巻も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はつかねずみ

    旗ヶ谷学園水泳大会にブレードフィールド公国奪還、そして神竜の覚醒。水泳大会といえば水着だけど、正直大会の種目が面白すぎて水着描写の薄さとか気にならないくらい面白かった、流石竹井先生w 一方、物語としては旧世界におけるS.B.D.となる前のSBDを名乗る神竜と(推定)聖騎士王、そしてナナミのとの関係が描写され、また少し深さが増した感。いやまあ、ここまでくるとこれが底には見えないので、ここから更にどうなるのか楽しみなような怖いような。絶対存在の人数も推定できるようになったし、底に近いとは思うんだけど……w 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK