湯けむり温泉郷まほろばの非日常 おんせん部活動日和 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

湯けむり温泉郷まほろばの非日常 おんせん部活動日和 2

著者: 水樹尋 (著) / りいちゅ (イラスト)
シリーズ:湯けむり温泉郷まほろばの非日常(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

突然やってきた分校の廃校話。学校がバラバラになってしまえば当然おんせん部も廃部に!みんながとった廃校阻止の方法とは?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 中性色

    蔵王。話としては安定した造りだけど、逆に言えば話としての山と谷があまりないのかなと。それと、前のようにいろいろ温泉が出てくる話の方がこの舞台としてもよかったんじゃないかな。しかし、結局どう客を読んで村をおこしていくのかはいまだに語られないままなのか 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    先輩の親友が帰郷する中、新たな問題が持ち上がる今巻。・・・広貴君は徐々に村の空気に染まってきたようである。というか全方位にフラグを立ててるような。先輩頑張れ・・・。今回も前回と空気感は同じでありちょっとだけ不思議な要素を加えながらもほのぼのとした日常が描かれている。・・・うん、ほっこりしたいときはおすすめである、この作品は。廃校のピンチが巻き起こっても彼らのやり方で何とかしてしまうものである。・・・まあ舞台設定故、というのもあるかもしれないが。やはり面白い。 是非とも最後まで書ききってほしいものである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • える

    完結(打ち切り?)。個人的にはすごい好きな雰囲気の話なので、これで終了なのは残念。今回は分校の廃校の危機を皆で乗り越えるといった話と、それに対する新キャラの和泉子の想いに注目した話だったので、途中シリアスな展開もあったが、大体は前回と同様、JS、JC、JKと混浴しながら駄弁る、ゆるふわな感じで良かった。なので、話に起伏がないので、キャラの魅力・雰囲気を楽しむ作品なので、続刊が厳しいのも仕方ないかなぁ。▼それにしても、村の娘たちは裸になることに抵抗なさすぎだなぁ。主人公もかなり慣れてるし、良いのだろうか? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • かぜやまごろろ

    なんという感動作ッ!このラノベでは珍し目のアットホームぶりは(めちゃくちゃな風紀ではあるけど)某レーベル三姉妹シリーズに並ぶものになっただろうにこれにて完結とは……。ヒキに関してはこれで本当に続刊がだせるってわけでも無いでしょうし、まとまりが悪くなっただけなので残念。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • makersat

    文章や展開など、色々と残念なのは間違いないが、そのようなことは問題ではない。女の子が可愛い。その一点だけで本作には十分な価値がある。二巻で登場した和泉子は所謂どじっ娘で、生徒会長という割には子供っぽく可愛らしい。色々と詰め込みすぎてあざとく感じないこともないのだが、とにかく可愛いのだから良し。彼女のみならず、一巻から引き続き登場する五名もまた、十分過ぎる程に可愛らしい。若葉だけが目立っていなかったが、敬語JSというだけで威力は絶大だ。同じくJSの里莉奈の可愛さは天元突破している。『可愛いは正義』の一冊だ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK