生徒会探偵キリカ 6
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

生徒会探偵キリカ 6

著者: 杉井光 (著) / ぽんかん⑧ (イラスト)
シリーズ:生徒会探偵キリカ(講談社ラノベ文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

生徒会選挙、始まる!ひかげとキリカの下した決断は…。

みんなからのレビュー

  • まりも

    遂に生徒会選挙編。天王寺狐徹の絶対君主制を崩すべく、ひかげは朱鷺子と組み勝つ手段を探す事にする…な話。一年以上待たされたので、細部があやふやな部分もありましたが、やっぱりこの作者の書く作品は引き込ませる力がハンパないですね。ひかげの強みを上手く使う事で、狐徹の圧倒的なまでの器の大きさを改めて感じさせる一連の展開は見事。これで刊行ペースがちゃんとしてたら文句のつけようが無い作家さんなんですけどね苦笑 キリカも今回の件で一歩前進したようだし、今後の展開が楽しみです。続刊あるよね? 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    白樹台の生徒会選挙で狐徹に叛旗を翻したひかげが、対立候補の朱鷺子さんと手を組んで勝つ道を探り始める第六弾。狐徹を知る人物に会ってその弱点を探りながら、勝敗の鍵を握る副会長候補探しに奔走した末にひかげが出した結論はなかなか面白かったんですけどね。狐徹が予想以上に器のどデカい人物だったというか、真のキーマンを見誤っていたというか。決意して現状から一歩踏み出すことができたキリカに限らず、今回の件で皆一回り成長しましたね。これだけの密度の物語をこのページ数で展開させる著者さんの力量を改めて感じました。流石です。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    白樹台生徒会選挙の季節がやって来る。天王寺狐徹を倒すべく朱鷺子さんと手を組んで戦おうとするも副会長候補がなかなか見つからない。そこで浮上したのが狐徹がなぜ美園を副会長にしたのかという疑問。そこから狐徹の打倒の道を探るも…。ようやく出た新刊,生徒会選挙回。絶対王者である狐徹を打倒するため、朱鷺子,美園,キリカとほとんどが反狐徹側に回るとどんだけ敵が多いねんと思うもそれだけ愛され目標とされてる証拠なんだよねwそんな狐徹がひかげにだけ語った民主主義の打倒と君主制樹立の真の意味。政治理論の所は結構専門的で→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Susumu Miki(Dik-dik)

    面白かったです。『生徒会探偵キリカ』のはずなのですが、表紙を飾る狐徹のヒロイン力が本巻ではハンパなかったです。ということでまるまる一冊生徒会長選挙。ひかげが取るであろう策には早い段階で気づいたけど、狐徹の策については本編で狐徹が提示する直前まで読めなかった。そして布石の話はまったく想定外でした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 晦夢

    ああ面白い。ついに生徒会選挙の季節がやってくる。狐徹に敵対すると決めた日影は敵対候補の朱鷺子さんと協力して打倒狐徹を目指す。最高だな。序盤のボケ、ツッコミの応酬2章の先輩たちとの漫才最高すぎだろ。生徒会選挙的にはもっと真正面からのぶつかり合いを期待したが、朱鷺子さんたちを狐徹が1手でスルッと避けた印象。それだけ日影の存在が大きくなっていたということでもある。一瞬完結かと思ったけど、続くようで安心。にしても狐徹のビジジョンは面白い。そしてここまで話させられる杉井光は凄いと改めて思った。次巻以降も楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル