彼女がフラグをおられたら 大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

彼女がフラグをおられたら 大丈夫、この体育祭は安全だから、絶対MVPを取れるわよ

フラグ可視操作能力を取り戻した旗立颯太は『ブレードフィールド公国亡命政府』を樹立する。その頃学園は《体育祭》直前。颯太はとあるきっかけから、忍者林瑠璃と命を賭した約束――クエスト寮としての体育祭MVP獲得――を果たさねばならなくなった。仮想世界の時と異なり戦力大幅ダウン状態のまま体育祭は進行する。復活した芹香や颯太同様にフラグを扱う力を持つ凜の助力は得たものの、颯太達は再び勝利をつかめるのか!?


『クエスト寮』は再建され、フラグ可視操作能力をも取り戻した旗立颯太。そこに元七徳院No.1・ミーロワースが現れた。体育教師として旗ヶ谷学園に逃げ延びた彼を加え、月麦や神楽とともに『ブレードフィールド公国亡命政府』が誕生する――折しも学園に再び《体育祭》の季節が到来。颯太はとあるきっかけから、忍者林瑠璃と命を賭した約束を果たさねばならぬことに。その約束とは《クエスト寮としての体育祭MVP獲得》だった! 仮想世界の時と異なり戦力大幅ダウン状態のままいざ体育祭が開幕。復活した芹香や颯太同様フラグを扱う力を持つ凜たちの助力は得たものの、颯太達は再びMVPをつかめるのか!? 『がをられ』今ひとたびの体育祭編第12巻登場!!
著者: 竹井10日 (著) / CUTEG (イラスト)
シリーズ:彼女がフラグをおられたら(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

天界軍の進撃の最中、フラグをあやつる能力を取り戻した旗立颯太。頼りになる仲間達も集い始め、反撃の狼煙をあげようとするが!?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • よっち

    クエスト寮が再建され、フラグを見たり操ったりする能力も取り戻した颯太が亡命政権を樹立するシリーズ第12弾。瑠璃と命を賭した約束を果たすために体育祭で奮闘する過程でクエスト寮メンバーがまた戻ってきたり、ロボ瑠璃や芹香が再登場したり、ラストに登場したメンバーも加えると、ようやく二期以降欠けていたメンツも揃って記憶も戻ってきた再結集巻だったというところですか。今回も相変わらずいつも通りの竹井節全開の流れでしたが、それでいてさりげなく新展開にもっていってるところがこの著者さんの作品の恐ろしいところですね(苦笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Yobata

    フラグを見る力を取り戻した颯太の下に七徳院No1のミーロワースも現れ、旗ヶ谷学園にブレードフィールド公国亡命政府を設立する。そんな時に瑠璃が颯太の前で吐血して倒れる。瑠璃に希望を信じさせるため体育祭でMVPを獲ろうとクエスト寮で頑張るが…。瑠璃回。現実世界では人間で颯太にきつく当たっていた瑠璃はこういう秘密があって仮想世界でのアンドロイドの姿になってくんだねw自爆したアンド瑠璃にも再会できて良かったよw人間瑠璃との入れ替わりネタも今後面白そうw人間瑠璃も若干チョロそうwあとせりきゃんも戻ってきたねぇw→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 2匹のニャンコ世話担当

    瑠璃の“余生”を変えさせて、あの瑠璃が戻ってきた!?戦力的に厳しかったクエスト寮メンバーに凛たちの助けも得て、体育祭で再びMVPを獲っちゃうし。芹香も加わり、鳴、くるみ子、美森会長も颯太の前に現れた。これでかなりのツンデレ派ばかりとなった。菜波は徐々に以前の記憶の断片がちらついてきて展開がどう転ぶのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ご主人様見習い

    とりあえず仮想世界に登場した女の子は全員登場か。 生徒会長と魔法少女と鳴は、まだ主人公と仲良くなってないので次回昔みたく仲良くなるのかな。 あと、瑠璃のアンドロイドの方の人格が残っててよかった。 人間バージョンの方もよかったけどアンドロイドの人格も気に入ってたし。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • リプトン

    残りのクエスト寮メンバーも続々と現実世界で再会し、仮想世界の記憶が蘇るメンバーも……という今巻。そして、瑠璃を救うため再び体育祭でMVPを獲るべく頑張ります。せりきゃんもさらっと再登場したけど相変わらず残念な感じで微笑ましい。ロボ瑠璃もちゃんと存在しててただただよかった。クエスト寮にだんだんメンバーが再び集まってくるごとに安心感が増してきて嬉しいです。あと、菜波があの素敵告白の所まで思い出して気持ちを改めて確認した時にどうなるか楽しみです。最後に再登場した3人や新たに動き出してる展開など次巻も待ち遠しい! 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK