フェアリ-テイル 2
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

フェアリ-テイル 2

非常識。自由奔放。猪突猛進。どの言葉を持ってしても、そのギルドを言い表すことは不可能だ。――その名は“フェアリーテイル”。
著者: 川崎美羽 (著) / 真島ヒロ (原作・イラスト)

  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

大魔闘演武が終わってからしばらく--健闘したギルド6チーム間で、交換留学制度が設けられることとなった。ナツたちFTメンバーは意気揚々と青い天馬、蛇姫の鱗、人魚の踵、四つ首の番犬、剣咬の虎など歴戦のギルドたちに乗り込んでいくのだが、もちろんなごやかに交換留学が終わるはずもなく……!? 真島ヒロ公認のオリジナル小説第2弾!


非常識。自由奔放。猪突猛進。圧倒的破壊力。誰もが一度は聞いたこと
がある、最高にかっこいい魔導士ギルド――その名は“妖精の尻尾(フェアリーテイル)”!
大魔闘演武が終わってからしばらく--空から大きな卵が降ってきた! 
ナツの顔面に直撃したそれから、黒い謎の生き物が生まれケモケモと名
付けられた。そんな中、大魔闘演武にて健闘したギルド6チーム間で、
交換留学制度が設けられることとなった。ナツたちFTメンバーは意気揚
々と青い天馬(ブルーペガサス)、蛇姫の鱗(ラミアスケイル)、人魚の踵(マーメイドヒール)、四つ首の番犬(クワトロケルベロス)、剣咬の虎(セイバートゥース)など歴戦
のギルドたちに乗り込んでいくのだが、もちろんなごやかに交換留学が
終わるはずもなく……!? そしてどんどんどんどん大きくなるケモケ
モの正体とは!? 真島ヒロ公認のオリジナル小説第2弾!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • จีนรัก

    ものすごくライトだった。でもね、あっさりしてるんだけど、その分、読者に想像させてくれるから、濃いと感じる。最終的なオチも今回はあり、なかなか心に響くお話でした。ケモケモ可愛い♡ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 蕭白

    映像を先に見ましたが、物語の方も原作だけあって面白かったです。こういった外伝的なものを次も楽しみにしています。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ジョン

    一つ一つの話があまりにも短くて、特に盛り上がりのないまま終わってしまいました。そのため、前巻同様不完全燃焼で終わってしまいました。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • AKHIRO4

    ナツが拾ったケモケモという謎の生物。この魔物の正体は。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • yoyomumu

    話は良かったけど見開きカラーのエルザが凄く残念だった。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK