銃皇無尽のファフニ-ル 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

銃皇無尽のファフニ-ル 1

美少女たちと世界を救え――! ツカサ×梱枝りこの最強コンビが贈る、アンリミテッド学園バトルアクション!
著者: ツカサ (著) / 梱枝りこ (イラスト)
シリーズ:銃皇無尽のファフニール(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

突如現れたドラゴンと総称される怪物たちにより、世界は一変した――。やがて人間の中に、ドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能の少女たちが生まれる。存在を秘匿された唯一の男の“D”である少年・物部悠は、“D”の少女たちが集まる学園・ミッドガルに強制的に放り込まれ、学園生の少女イリスの裸を見てしまう。さらに生き別れの妹・深月と再会した悠は、この学園に入学することになり……!?


突如現れたドラゴンと総称される怪物たちにより、世界は一変した――。やがて人間の中に、ドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能の少女たちが生まれる。存在を秘匿された唯一の男の“D”である少年・物部悠は、“D”の少女たちが集まる学園・ミッドガルに強制的に放り込まれ、学園生の少女イリスの裸を見てしまう。さらに生き別れの妹・深月と再会した悠は、この学園に入学することになり……!? 「本当にどうしようもなくなったら、俺がイリスを――殺してやる」「信じて……いいの?」最強の暗殺者になるはずだった少年と、落ちこぼれの少女が繰り広げる、“たった一つの物語”が幕を開ける――! アンリミテッド学園バトルアクション!

みんなのデータ

  • 4
    評価する
  • 5
    読みたい

みんなからのレビュー

  • Yobata

    ドラゴンという巨大生物が現れた一変した世界。上位元素を物質変換できるドラゴンの力を持った“D”と呼ばれる異能を持つ少女も現れる中、唯一Dの力を持つ少年物部悠は、Dが集まる学園に送り込まれる。そこでドラゴンを倒す技術を学ぶことに…。男1対女複数というハーレム学校でストレートにものを言っちゃうたらし系の主人公の物部悠。リーザを始めとしてブリュンヒルデ教室内ではもうその鱗片を見せてるなwヒロインのイリスは大胆というか…若干痴女入ってないw?「兵器」と「人間」の狭間で力を振るうことに葛藤する悠。俺TUEEの→ 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    突如現れたドラゴンにより一変した世界、ドラゴンの力を持った”D”と呼ばれる異能の少女たち。そんな彼女たちの元に放り込まれた男性唯一のDである少年のボーイ・ミーツ・ガール的な物語。舞台設定としては既視感を感じる、悪く言えばありきたりなもので、登場人物である女の子の構成・配置もオーソドックス。そういう意味での独創性や新しさは特に感じなかったですが、王道として押さえるべきところは押さえていて、安心して読めました。主人公の失うものとトレードオフの能力がポイントになっていきそうですね。今後の展開に期待ということで。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ツバサ

    普通は女の子だけが持つ力を男の主人公が持っているってかなりテンプレだな。でもすらすら読めて爽快。1巻だからメインヒロイン中心の話だった、次巻以降は他のヒロインにスポットが当たるだろうから楽しみ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ナカショー

    中々良かったです。突如現れたドラゴンと称される怪物により世界が一変し、そしてドラゴンと同じ力を持った“D“と呼ばれる異能の少女が生まれる世界。唯一男でありながら“D“である少年物部悠が"D“の少女達が集まる学園・ミッドガルに編入され、"D“の少女イリスと出会い……な話。これぞラノベって感じで面白かったです。悠の能力の代償が記憶という点も中々良かったです。次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • SPICA

    アニメ化記念に再読。絵とあらすじで購入。ラノベの王道、悪く言えばテンプレですが、設定の活かし方やテンプレの組み合わせ方が上手く、普通に面白いです。ドラゴンと呼ばれる怪物を倒せる異能持ち「D」の中で唯一の男である悠がDの養成所でラブコメとか戦闘とか。ISとかに近そうですが個人的には完全上位互換。能力は最弱+強能力は記憶が代償+対人最強+他に謎ありと悠の設定が凝ってます。記憶喪失ネタの使い方がいいですね。一番の問題は挿絵にドラゴンが1回も出てこないのでイメージしづらいこと。女の子がかわいいからいいですが。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

つむぎが選ぶ、2010年代に登場した人気ラノベまとめ60選

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK