魔法少女地獄
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

魔法少女地獄

三田村黒犬、15歳。私立不可視高等学校に通い始めたばかりの高校生。そんな僕の特徴は――なぜか「ワルモノ」に襲われて、そこを「魔法少女」に助けられる、というもの。僕は常々、なぜこのような目にあうのか、考え続けていた。
そんなある日、僕は先輩――長南雨衣佳と出会う。先輩は魔女を名乗り、僕のその体質の秘密を教えてくれるらしい。その代償は、先輩の計画を手伝うこと。その名前は「魔法少女絶滅計画」――?
第1回講談社ラノベチャレンジカップ<大賞>受賞作、が登場!!
著者: 安藤白悧 (著) / kyo (イラスト)
シリーズ:魔法少女地獄(講談社ラノベ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

〈受賞情報〉講談社ラノベチャレンジカップ大賞(第1回)

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • ymartak

    例えると「普段シリアスな作風の作家さんが息抜きにユーモア書いてみた」といった趣。王道の作品や正統魔法少女ものを求めている人には向いていない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • bluets8

    コンセプトには捻りが効いていてストーリーもそれなりにまとまっているのに、驚くほど面白くない。パロディネタを乱発し過ぎたせいで、知識をひけらかしているような印象を受ける上に、決め台詞までパロディにしてしまったものだから、作品全体が借り物みたいになってしまったんだろうな、多分。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Hail2U

    本当に大賞作品? はっきり言って良い所が表紙とカラーのおっぱい以外になかった。文章は一人称文体の良さを十分に引き出せていない。天丼しすぎ。ほぼ全ての魔法少女が自分の役割をこなせていない。何よりパロがパロになっていない。ネタが古すぎる上にリズムも悪い。それが致命的に作品をつまらなくしていた。主人公の理念も支離滅裂、ヒロインたちの主張も薄っぺらい、結局何が言いたいの? あとがきで「地獄に落ちていただけましたか?」とあった。3/10点 ああ、落ちたよ。つまらないラノベを読まされた地獄に。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kou

    ところどころクスリとさせられる部分もあり、それなりには楽しめた。ただ、ネタがうまく処理できずに消化不良を起こしているのが残念。ネタを限界まで詰め込みましたというのが目玉なのに、これじゃあちょっとお粗末すぎる。魔法少女が集結したあたりの解説なんかが特にそう。もうちょっと、どうにかして欲しかった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 死屍発苦

    パロディが分かりずらい上に、せっかく魔法少女ネタ使っているのに魔法少女について以外は1個もなかったように思う。いろいろ設定は面白いのにプロットでしくじった感がする。特に主人公が悪魔と人の子供とばれる辺りのくだりは、先輩の魔法少女についての感情とか考えを途中でうっちゃったようにも見える。もうちょっと主人公と先輩、幼馴染についてキャラ煮詰めてほしかった。基本設定を紹介しただけでキャラクターとして確立できていなかったように思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK