妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!?
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

妄想少女 そんなにいっぱい脱げません!?

「私が萌えっ娘を描いてハァハァしてはいけないの?」最強妄想ヒロイン!!
著者: 東亮太
シリーズ:妄想少女(角川スニーカー文庫)

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「私が萌えっ娘を描いてハァハァしてはいけないの?」光宏は耳を疑った。学校一の美少女であり、清楚なお嬢様であるはずの紗衣。その正体が、カリスマ萌えイラストレーター“歌川ミウミ”だなんて! しかも紗衣の描いたイラストは光宏の妄想力に反応して実体化! 二次元美少女が次から次に三次元に! 世界はキャッキャウフフ一色に~!! 二次元専門を自任する少女と二次専を否定する少年。最高ダメヒロイン伝説、始まりまっす!!

みんなからのレビュー

  • 中性色

    イメージしろ。妄想具現化系ラブコメ。とりあえず、まず解明と説明をするのはなぜ主人公の元に行くのかではなく、単純に画面から現れてくる現象そのものだと思うのだが、そこら辺の説明全くないもん。というか、この手の力が登場人物ほとんど使えてたらあまり話としての意味合いがないような。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 留姫野真希

    二次元が好きだと思われている主人公がとびきりの三次元少女とタコのためにひどい目に会う話。二次元的テンプレキャラの合法的(脱フィクション的)小説としてのアイデアは悪くないんですが、主人公が普通にいい人の妄想少年レベルなので、話がまな板の上の餅なみにあまりころがらない。餅は生醤油と海苔で食べるのが一般的ですが、カレーに入れてみてもいいんじゃないかと思った。悪役のタコ攻めも少しくどいですね。変な設定の中に普通じゃなさそうな普通っぽい人を入れてるのがよくないのか。頭がおかしいと、頭が悪いは違うもんだな、と思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 夕飯係り

    非常に正直なハーレムギャグ物で「ラノベしてるな~」という印象。受け付けない人にとってはまったくダメでしょう。私自身もこのジャンルは苦手。イライラムカムカ胃もたれで読み進まない…という程ではありませんでしたが、面白味は感じませんでした。テーマである二次元もそこまで掘り下げているわけではなく、ただ浅い。ヒロイン達に所々好感を持てるが、それもテンプレ的な所で。主人公はヘタレ…お察しで。「読みやすく暇つぶしにどうぞ」という感じかな?お勧めできる作品では…本offにあったら次巻買うかも微妙。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ハロサイ

    ヒロイン達の性格は妄想の表れで、自立した性質は無いだなんて、文字ベースのメディアでやっちゃダメだろ。挿絵が無かったらどうしようもないぞこれ。ニセミウミが主人公に惚れる展開があれば萌えられると思うんだけどな。[☆☆---] 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ろびん

    エロ=悪になってるけど、これ、全員やってること同じですよね……。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル