涼宮ハルヒの憤慨
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

涼宮ハルヒの憤慨

アニメもスタート! 待望の第8巻登場!!
著者: 谷川流
シリーズ:「涼宮ハルヒ」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

三学期も押し迫ったこの時期に、俺たちへ生徒会長からの呼び出しが。会長曰く、生徒会はSOS団の存在自体を認めない方針を決めたらしい。ちょっと待て。そんな挑発にハルヒが黙っている理由はありゃしないぞ――。

みんなのデータ

  • 11
    評価する
  • 8
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 海猫

    長門が書いた小説がなかなか意味深でシュールだったり長門が初めて冗談を言ったり長門萌えとしては読みどころあれどちょっとパワーダウンの感じる巻。後の展開で波乱のありそうな伏線が張ってあるようだし大きな山場の前の間奏曲と見るべきか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • mitei

    後から読めば分裂、驚愕に向かう前の予兆みたいなのも無きにしも非ずだが、編集長と犬の話。編集長は面白かった。もうハルヒあんまり力出してないなとは思った。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まろんぱぱ♪ 

    ここのところ、ハルヒのラブコメと化しているな(笑)二編ともハルヒが大好き?なモノでした。編集長⭐一直線は、ハルヒが、気になる?キョンの初恋を聞き出そうとするし(古泉談)ワンダリングシャドウは、大好きな動物のために活躍、でも、ほとんど長門ですが(笑)そーいえば「陰謀」の時も、放課後に来れなくなったキョンの、シャミが具合悪くなったという言い訳を素直に受け入れてましたし、ハルヒって犬とか猫とか好きなんですよね(笑) 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シ也

    SOS団が文芸部として活動するエピソードは、文芸部に入った身としては笑ってしまうストーリー。くじで書く作品の内容を決めるのは中々にきついぞ。もう一つの幽霊探しはまさかの展開で、特にラストの古泉とキョンの会話はこれからがシリーズのクライマックスなのだと改めて実感させる。ラスト四冊、このまま突っ走ろう 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ソラ

    中編二つの構成。文芸部活動で長門有希が書いた作品の意味がなかなか気になる。幽霊の話はシャミセンが再び。また喋りだしたりするのだろうか。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

関連情報

涼宮ハルヒの直観

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK