涼宮ハルヒの溜息
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

涼宮ハルヒの溜息

スニーカー大賞〈大賞〉受賞作、早くも第2弾登場!!
著者: 谷川流
シリーズ:「涼宮ハルヒ」シリーズ

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

季節は文化祭のシーズン。ありきたりな“お祭り”では飽き足りない涼宮ハルヒはSOS団の面々を使いまくり、自主映画の制作を開始する。当然のごとく、ハルヒの暴走はとどまることをしらず……。超話題作の第2弾!

関連情報

涼宮ハルヒの直観

みんなからのレビュー

  • absinthe

    映画を作ろうとするが、映画内のフィクションが現実世界に漏れ出してしまうという、人間原理の究極の姿のようなお話。ちょろっと、押井守の『ビューティフルドリーマー』を思いだした。ハルヒに不満を抱かせると世界が滅ぶという重圧はなく、楽しげな学園生活が活写される。前巻よりもテンポが良いようだ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 海猫

    一作目ほどの密度はないんだが学生時代に自主制作映画に出演させられて振り回された経験があるので大いに泣き笑いした。自分が振り回されるのはもうごめんだが他人が振り回されるてる様は読んでいてたいへん楽しい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • kaizen@名古屋de朝活読書会

    アニメの「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」を見た人は、本書を読むと良い。「涼宮ハルヒの憂鬱」を読んで、内容がよくわからなかった人は、アニメを見るか、「溜息」と「退屈」まで読むとよい。そうすると、涼宮ハルヒが、傍若無人なのに、反面いかに常識人かがわかる。自己中な女性が嫌いな人は、いくら読んでも内容が見えてこないかもしれない。自分の母親、姉妹、娘、配偶者で自己中(心的)な人がいて、それでもなおかつ、家族のためになっている人がいるなら、話の本筋が見えてくるように思う。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • mitei

    映画撮影面白かったなぁ。ハルヒのドタバタ劇って何かとふふっとさせる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • みりあ

    この巻は、話の筋である「映画作り」より、SF要素の方が印象に残った。古泉さんが喋りすぎというか、これはただ単に作者さんがSF好きなだけなんじゃないかwどうやってハルヒの何でも現実にする力を、これはフィクションなんだと思わせる方法で、本格ミステリが出てきたときは驚いた。そんな所まで持ってくるのかこの本は!と関心。でも合理的なオチを付けろ、となって「夢オチ」で終わったのはなあ・・・。前巻も結局は夢オチなわけだからさあ。でも、ハルヒについての色んな理論、面白かったです。あともう一つの印象。みくるちゃん可哀想w 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル