最果てのパラディン 3 〔下〕 鉄錆の山の王
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

最果てのパラディン 3 〔下〕 鉄錆の山の王

今は無き地底の王国で、切って落とされる決戦の幕!
《最果ての聖騎士》を待ち受ける結末は、果たして……!?
著者: 柳野かなた (著者) / 輪くすさが (イラスト)
シリーズ:「最果てのパラディン」シリーズ(オーバーラップ文庫)

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

平和を取り戻しはじめた最果ての地に、再び邪悪の影が忍び寄る。
「鉄錆の山脈に、黒き災いの火が起こる。火は燃え広がり、あるいは、この地の全てを焼きつくすであろう」
 《獣の森》の深奥で不吉な予言を受けたウィルは、新たな仲間を加え、ついに《鉄錆山脈》へと挑む。
 懐かしき再会と、予期せぬ出会い。そして、不死神スタグネイトからの死の予言。
【もう一度だけ言う。――挑めば、死ぬぞ】
 今は無き地底の王国で、切って落とされる決戦の幕。
 《最果ての聖騎士》を待ち受ける結末は、果たして……?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • まりも

    神すら恐れた最強の邪竜ヴァラキアカとウィルたちの死闘を描いた下巻。嗚呼、これが英雄譚と呼ぶに相応しい心が震える程の熱量溢れる展開に引き込まれ一気に読み終わりました。ドワーフの故郷を取り戻す為に、勇気を示し悪魔の将を倒したルゥ。恐怖と絶望に襲われながらも邪竜ヴァラキアカと戦い、英雄としての力を示したウィル。真の英雄とは彼等の事なんだと思わせる程の迫力と気迫を感じさせる戦闘シーンは本当素晴らしすぎる。こんなにカッコいい脳筋主人公他におらんで。ヴァラキアカも最高の悪役やね。この面白さを多くの人に知って貰いたい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • よっち

    仲間を連れて向かった故郷での懐かしきガスとの再会と、鉄錆山脈へ向かう過程での予期せぬ出会い。そして仲間たちとともに邪竜との決戦に挑む第四弾。決戦に向かう前の相変わらずなガスや、ディーネとメネルとのやりとりがいいアクセントになっていましたが、さすがに強敵である邪竜との戦いは苦しく、そしてとても熱かったですね。しかしウィルはまた一段と人間離れした力を得たことで突き抜けた存在になってしまいましたし、このシリーズではレギュラー化しそうなヒロインなかなか出てないなと思ったらまさかの超展開でしたね(苦笑)続巻に期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • はつばあば

    神代から生きる邪竜ヴァラキアカに歯向かうな!不死神スタグネイト、鴉に変身してウィルへの忠告と予言。神代から生きる邪竜ヴァラキアカは・・う~ん彼も疲れたのじゃな い。神にも誰に相手にされず悪魔を使ってただ寝ているだけだったんですもの。ドワーフのルゥも頑張りました。そしてウイルは思わぬ恩恵と同時に厄災をもその身に受け竜退治は終わりました。流転の女神グレイスフィールと不死神スタグネイト、同じ神とはいえ姉と妹では生き方が人間並みに違っているのが面白い。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • けろり

    竜退治というととてもファンタジーなような気がしていましたが、この作品を読むととても現実的な物事に根ざしているもので、読み応えが中々にありました。ウィルの名乗りの台詞、1巻から読んできた読者としては胸にせまるものがありました。 そして、まさかの2神が姉妹とは!これが一番の驚きです。さて、次がどうなるのか楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ぷるっちょ

    [Web版未読]邪竜ヴァラキアカの人を堕落させる誘惑を振り切り、見事竜との知恵比べに勝利したウィル。不死神スタグネイトの助成を得て、ドワーフの亡霊戦士軍団を味方につけメネルがヒュドラから採取した猛毒も利用して、最後は筋肉にものを言わせて勝利した。竜の因子を身体に取り込み神話の英雄の様な力を得たウィルだが、竜の因子は多分恩恵と同時に致命的な弱点もウィルに与えるのだろうな。後、不死神スタグネイトがまさかの女神様で愛の告白までされていた。灯火の神と不死神、2柱の女神相手では普通の美少女ではヒロインになれないな。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK