蒼天のサムライ 第2部
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

蒼天のサムライ 第2部

新たな竜、その名は――!!
著者: 田代裕彦 (著者) / naji (イラスト)
シリーズ:「蒼天のサムライ」シリーズ

キミの評価を教えてね!

作品を購入する

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

《端琉島脱出戦》から数カ月後。あの戦いで愛機を喪った竜洞マスミは天津煌国とグロース帝国との最前線、北泪島基地に配属されていた。
能力の劣る鳥竜に乗らざるを得ず、歯がゆい思いをするマスミは敵国の戦闘機が天津の竜騎兵との戦いに対応しつつあることを懸念していた。
 一方、実態のない栄誉によって昇進した竜部シンヤはマスミに新たなパートナーとなる可能性を持った竜の存在を知らせるため、そして司令部から受けた奇妙な命令を遂行するため、配下の艦隊を率いて北泪島へと向かっていた。
 蒼天を竜が舞い、戦闘機が飛翔する戦記物語はいま新たな局面へ!

みんなからのレビュー

  • サケ太

    凄まじい展開。竜に乗って戦闘機と戦うファンタジー戦記。端琉島での戦いから、厚遇されるどころか、死地へと追いやられるマスミ。慣れない鳥竜での戦闘。福洞シキミの存在。新たなる竜。手に汗握る展開。一巻冒頭を予感させる伏線も出てきた。先が気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • Dobject

    作品自体はそこそこ面白いのだが、問題は刊行期間の長さ。1年以上待たせるライトノベルの第二巻ってのも珍しい。ストーリー自体もまだまだ先がありそうだが、正直エンディングを迎える気がしない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • nyapoona

    ヒロインがすぐ死ぬことに定評のあるファンタジー戦記もの。口絵にあからさまなメガネっ娘が出ていたので、すわ路線変更かと思いましたが……平常運転でした。完全にドラゴン萌えに特化した本。先の戦闘で活躍したエリートが政治的策略で閑地へ左遷されるも……という1巻とは別ベクトルでハードな内容で、終盤のマジキチ兵器にはゾクゾクした。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アヒコ

    登場人物がアッサリと死んでいく。戦場とはそういうものなのだろうけど。この新兵器の登場によって、どんな混乱が起こるのか。そして二人はいつ袂を分かつのか、まだ先は見えない。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 長谷川

    まさか続刊が出るとは思っていなかったので大喜びで購入。地道に応援していた甲斐があった。3巻が出るかどうかはかなり怪しいけれどできれば最後まで見届けたい作品。ただどうせなら天津煌国周りの単語や近代兵器用語の解説などあると良かった。さすがに前の巻から間が空きすぎて……あと自分のように近代知識に疎い人間はちょっとついていくのが大変そう。と言いつつ次巻も期待。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
1日1回集計してみんなのデータに反映するよ。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
通知登録するにはログインして下さい。
ログイン
キャンセル