ろりひめさまの建国日誌 3
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

ろりひめさまの建国日誌 3

おおきくなくても大丈夫! 将来性があるんです!
著者: 箕崎准 (著者) / しゅがすく (イラスト)
シリーズ:「ろりひめさまの建国日誌」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「話は後だ。まずはここから脱出するぞ」
崩落が始まった洞窟からほうほうのていで脱出した一行を待ち受けていたのは、まさかのガーランド帝国滅亡の危機だった!? アイドル活動だの資金調達だの使い込みだのという話どころでは無くなってしまった帝国は、新たな謎少女を加え
まさかの方向に展開していく!
帝国設立の意図と共に展開するハートフルろりストーリー、ついに完結!
ちっちゃいのがいっぱい集まってもやっぱりちっちゃいままなんですかね?

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 心結

    最終巻。この巻は完全にファンタジーに振り切ってますね。最初からファンタジー要素があればここまで悶々としないのに。。。そこそこ面白かったです。致命的な誤字というか、何というかがあったですが、まぁ、そこはスルーするとして。アザエラの力で地球を救うお話。この本も最後に何年かぶっ飛ぶ感じでした。成長した舞子様も良いけど、成長したチェルシーも見たかったデス! 作者さん的にはこの後の、和樹の理性がぷつんと切れて色々ヤっちゃう辺りが得意分野なのかな?何はともあれ、箕崎先生、しゅがすく先生、お疲れ様でした! → 続きを読む…

    ネタバレあり
  • アツシ@疾風(仮)

    完結。正直微妙。というか、規模が大きくなりすぎ(隕石の衝突など)で、ぶっちゃけ引いた。次回作はもう少しまともな作品にしてほしい。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • たがみ

    悪い意味であさっての方向に行ってしまった。イベントの出し方が唐突すぎて全然リアリティが感じられなさすぎ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    無理矢理力技でまとめたとは思うけど、それで結果として面白い物になったかと言えばさほど面白いものでもなく。そしてこんなタイトルながらも作者さんにはロリコン力が足りないシリーズだった。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 偽猫

    可愛いロリたちでした。満足。最後育ったのは残念だけど、まぁ仕方無いか。メリッサと舞子様が好きでした 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK