双星の異端騎士 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

双星の異端騎士 1

騎士と魔女姫が出会い、最強の魔劔が誕生する!
著者: 空埜一樹 (著者) / 七桃りお (イラスト)
シリーズ:「双星の異端騎士<ヘクセンリッター>」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「やっと会えた。あんたは今からあたしの騎士になるの。」
魔女と騎士が協力して【黒星の災厄】(ディアボロ)に立ち向かう世界。シンは騎士でありながらディアボロを消滅する能力を引き出せる【魔女騎士】(ヘクセンリッター)として、魔女たちの学院へと入学する。多くの少女が魔女騎士の力を目当てにパートナーになろうとするなか、シンは幼いころに出会った少女、セイナと再会する。セイナは呪われた【黒魔女】として周囲から避けられていたのだが、約束通りにシンとパートナーになるため、それぞれの能力を使いこなすための特訓を始める。
セイナのため、そしてディアボロを倒すため、魔女騎士の伝説がいま始まる!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 1
    読みたい

みんなからのレビュー

  • 彩雲

    途中放棄。設定と展開が安っぽく感じられた上に、ヒロインたちに全く魅力を感じる事が出来ず、これは無理、と早々に諦めました。メイン格と思われるヒロイン二人が、どちらも主人公に対して都合の悪い情報を隠そうとするんですよね。しかも、それがすぐばれる嘘で誤魔化す/わーわー叫ぶという幼稚仕様。「お前ら、実は主人公の事馬鹿にしてるだろ?」とすら思えてくる浅ましさにげっそり。こんな言動、せめてヒロインではなく、咬ませ犬な三下悪女に回してくださいよ、ほんと。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 1_k

    MFにありそうなバトル系テンプレハーレムもの。テンプレの文法から一歩もはみ出していない。別に品質自体は卒なく収めているので悪くはないけれどね。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 藤崎

    魔物と戦う「魔女姫」と「騎士」。伝説の再来として両方の力を使える主人公が、異端として疎外される魔女姫と再開し、かつての約束を・・・うん、まぁ、要するに「女性しか使えない特殊能力の養成所で1人だけ男」とか「ヒロインとの絆を育むという名目でハーレム」とか「定番のラッキースケベと混浴だの同衾だのお約束のシチュエーションてんこ盛りだよ!」みたいなありがち設定。しかしありがちだからこそ面白くするのは逆に難しいものですが、この作品はその辺直球かつ丁寧で感服。そうそうこういうのでいいんだよ、みたいな感じで次回も期待です 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 真白優樹

    世界に選ばれた少年が少女を救うために全力を尽くしほかのヒロインともかかわり合う物語(九割はあとがき引用)。・・・セイナ可愛い(閑話休題)。・・・王道的なファンタジーの物語であり主人公はかっこよくヒロインはいじらしく、さらに他の三人のヒロインも魅力的、クルクス可愛い(閑話休題その二)。・・・敵組織も中々強大そうでありこれから物語は始まっていく。・・・次はどうなるのだろうか、次回も楽しみである。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 菊地

    主人公とヒロインの絆がここまで強固なのに、複数ヒロイン出されると他ヒロインの噛ませ犬臭半端無いっす……せめて2号さんになれるといいね。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK