僕と彼女とカノジョとかのじょ 1
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

僕と彼女とカノジョとかのじょ 1

「あなたが落としたのはこの黒髪系女子ですか?」
著者: 田尾典丈 (著者) / ピロ水 (イラストレーター)
シリーズ:「僕と彼女とカノジョとかのじょ」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

「あなたが落としたのはこの黒髪系女子ですか?」
 受け身な性格の神座木社(かんざき やしろ)は、幼なじみで勝ち気な性格の小野黒恵(おの くろえ)に連れ回される日々を送っていた。
そんなある日、黒恵が「願いを叶える」と言われる泉に落ちてしまい、泉の女神の問いかけに答えてみると、黒恵とそっくりの金髪系女子「金恵」と銀髪系女子「銀花」を押し付けられてしまう。
金恵と銀花は社への好意を隠さずぶつけてくるため、黒恵はいつにも増して不機嫌に。
途方に暮れる社は、三人娘に悩ませられながらも、彼女たちが元に戻る方法を探し始める。
 三者三様の彼女たちと過ごす、三位一体ドタバタラブコメ開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • アウル

    金の斧と銀の斧をベースにした話で幼馴染が3人にわかれてドタバタとラブコメしていく話。幼馴染3人ともそれぞれ個性が違っていて皆いいキャラしている。自分の中では銀花がお気に入り。読んでいて思ったのはどことなくギャルゲヱの世界観に似ているので2巻からは普通のラブコメで終わりそうにない感じがする。次巻も購入しよう。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 王蠱

    幼馴染×3。ラブコメに定評がある作者だけにヒロインたちは確かに可愛いし魅力的なのだがメインヒロインが(理由あるとはいえ)暴君系でかなり苦手。せめてもうちょいやり方考えなさいよというか事実知ってもヒロイントリオの中で相変わらず自分の好感度はぶっちぎり最下位なんだよなぁ・・・他の二人の魅力が桁違いなのもあるがww怪奇現象が日常に受け入れられている街やそこに存在する幸・不幸のシステムなどかなり重苦しい気配が感じられ、ラブコメとシリアスの落差にこれからついていけるかちょっと心配(苦笑 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 昼沢異世界

    ★☆☆☆☆ 田尾典丈さんって「ギャルゲヱ」の作者さんだったのかぁ…。気づかなかった…。なるほど、道理で。と、本書を読み終えたいまに至ってようやくそんなことを思う。甘い展開は作者の特徴で作風で十八番なのだろうけれど、でも、それでも、おいちゃん的に「ハーレムエンド」だけは断固として認めることができません!…なんて、思わず、つぶやいてみたり。そこは遜色なく減点80点です。…あぁ、なんだかなぁ。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    池に落ちた幼馴染が3人に増えて主人公ハーレムになる話。流石はラブコメを書き馴れている作者なだけあってキャラも可愛らしく安定感が高い。金の斧、銀の斧に絡めて幼馴染を増やすっていうのはなかなか面白いですね。メインの幼馴染よりも金恵と銀花ちゃんの方がすごく真っ当に可愛らしくて個人的に好み。怪奇現象が当たり前のように存在する街だったりそこに割と重めのシステムがあったりとただのラブコメとしては終わらせない要素もある次巻も楽しみです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • 朝夜

    自分が金の斧の童話を読んで学んだ事は、欲望を隠して控えめな嘘をついた方が最終的に利益が増える事もある。でした(マテ 読了。金の斧銀の斧をベースにした話、戦艦だろうと仏像だろうとお城だろうと擬人化して美少女になる現代日本なら童話の美少女なんて朝飯前の事なのですよ?(オチツケ 設定は出オチでひたすらラブコメしてましたね、銀花ちゃんが超可愛くていい感じです。今回は出番が少なめだったので銀花メインの話を楽しみに待ってます。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK