蒼天のサムライ 第1部
読みたい読んだ
読みたい
読んだ

蒼天のサムライ 第1部

竜が舞い、戦闘機が飛翔する世界で、空の士(サムライ)たちが歴史を作る
著者: 田代裕彦 (著者) / naji (イラストレーター)
シリーズ:「蒼天のサムライ」シリーズ

  • BOOKWALKER電子版
  • Amazon紙書籍

あらすじ紹介

竜洞マスミと竜部シンヤの名を知らぬ者はない。二人の名は天津煌国(あのつこうこく)の滅亡とともにいつまでも語り継がれていく。
 煌国の下士官竜士である竜洞マスミは赴任先の端琉島で親友の竜部シンヤとその妹、アユネと再会を果たす。竜巣艦の教官を拝命したマスミだったが、敵国であるグロース帝国が端琉島へ奇襲攻撃を行い、部隊は甚大な被害を被ってしまう。かろうじて難を逃れたマスミとシンヤは、住人と負傷兵を脱出させるため、絶望的な戦力差のなか、敵国の戦闘機部隊との戦いに赴く。煌国の歴史が大きく動くこの戦いは後に《端琉島脱出戦》と呼称されることとなる。壮大なスケールで描くファンタジー戦記、開幕!

みんなのデータ

  • 0
    評価する
  • 0
    読みたい

みんなからのレビュー

  • きりひと

    ★★☆☆☆ なかなかどうして。ヒーローとダークヒーローとの対比。コードギアスのルルーシュとスザクを彷彿とさせてくれる。「あいつこそがすべての元凶だ」と、指さすに足る「悪役」なくして、「英雄」の存在意義は生まれ得ない。「英雄譚」ってのは、得てして「悪役」なくして語れないものだよなぁ…。と思う。だから、世間に広まる事実と、実際の真実の狭間に介在する「ギャップ」が、ひどく自分好みのものだった。本作が第一部ってからには、もちろん第二部以降もあるわけで、これは、期待せずにはいられないなぁ…。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • シャル

    大空翔るチート兵器【竜】とプロペラで空を駆る戦闘機の攻防、そして戦争。絶望的な戦況をを知恵と戦術と戦闘力でひっくり返す、まさにファンタジー戦記。ストーリーはまあ、チート主人公による無双であるが、そんな主人公をもってしても戦争まではひっくり返せないし、もちろん敵味方含めて人が死ぬことも避けられない。そんな中、戦争さえひっくり返しかねない奥義が明らかになるが、それに伴う犠牲は、この話の今後の肝となっていくだろう。最初に主人公の終末が提示されているだけに、そこに到る裏と表のストーリーの流れがどうなっていくのか。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • tartarous

    シリーズものの第一巻ではありますが、決して顔見せや説明だけの巻ではありません。これ一冊で、どこかのレーベルの受賞作として刊行しても恥ずかしくないだけの完成度だと思う。ぜひ多くのラノベ読みに手に取ってもらいたいものです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • ゆこ

    竜と戦闘機が激突する、との帯が気になって。竜のいる国といない国との戦争のお話。主人公は竜に乗る竜士であり、初っぱなから何やら不穏な気配があります。正史には汚点として語られる存在、しかし偽書扱いの史書には正史とは違う英雄譚が…!タイトルに第一部とあるように続きの気になる感じで終わります。主人公マスミが竜を失い、そしてどうして友と分かたれたのか。裏切り者とされているのか。歴史を見守りたいです。 続きを読む…

    ネタバレあり
  • まりも

    飛竜と戦闘機による攻防が主となる戦記もの。戦争の裏で行われている政治の駆け引きや多くの味方が死んでいくといった戦記物としては必要な状況はしっかりと作られていると思います。ただ戦記物にしては主人公が強すぎる上に今回の敵が無能なのが残念。戦術の読みあいではなく一方的に敵機を打ち取っていくだけなので戦闘に緊張感が出なかったかな。主人公の終末は既にわかているのでどのようにしてその結末となったのかが気になる。 続きを読む…

    ネタバレあり
powered by読書メーター

製品情報

感想をシェアしよう

  • ツイートする
  • シェアする
  • 友達に教える
Close
この作品を評価しよう!
Excellent!!!
Very Good!!
Good!
評価入力した作品の著者とイラストレーターは新刊通知の対象として登録するよ。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
この作品の感想を3つ選択してね!
評価と感想はキミのパートナーが記憶するよ。
たくさん登録をしてね!
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
Close
みんなの感想
Close
注意
この作品の「読んだ」を取り消しますか?
あなたの評価と感想が削除され、
本棚からこの作品がなくなります。
はい。取り消します。
キャンセル
注意
この操作を取り消しますか?
はい。取り消します。
キャンセル
エラー
ログインして下さい。
ログイン
キャンセル
成功
本棚の「読みたい」に追加しました。
※データの反映はリアルタイムではなく、1日のうち、アクセスが少ない時間帯に実施しております。
OK